ブレインプログラミング

アクセスありがとうございます。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング読了しました。

日本テレビの『世界一受けたい授業』で特集されていて、興味が湧きました。

タイトルの通りですが、

脳をプログラムすることで人生を豊かにする方法を、

自身の経験を踏まえて語ってくれています。

著者は、『話を聞かない男、地図が読めない女』も出している、ピーズ夫妻です。

プレイン・プログラミングでは、

『脳の仕組み(RAS)に任せる』という事を謳っています。

どういうことかと言うと、

例えば、通勤で歩いていると、いつもと同じ場所を通り変わらない風景のはずなのに、不意に気になるもの、発見するものがあったりしませんか?

「体が痛いな」と感じていたら整体、マッサージ店、

「DIYしたいな」と思っていたら、ホームセンターや大工の方々、

「トヨタの車欲しいな」と思ったら、駐車場の車、

などなど普段からそこにあるはずなのに、ふとした自分の思いで、急に目に入って来ます。

それはなぜ起こるかと言うと、

RASが働き、自分に必要な情報を脳に認識させてくれているとの事です。

では、どうやってそれを活用するかと言うと、

『やりたい事を紙に書く』

『毎日それを見る』

事をすれば、自然と情報が集まって来ます。

さらに発信すれば、共感して助けてくれる人も出てきます。

情報が集まれば、あとはそれを実行するだけ。

この本を読んで、

私自身、毎日ブログを書き続けています。

ブログでも紹介していますが、

Voicyでサウザーさんのラジオを聞き始めたのも、この本を読んでからです。

そしてもう一人、この本のように自分のやりたい事を発信している人を見つけました。

白井響さんです。

私はTwitterで知っている程度なので、面識はございません。

ただ発信と行動力が凄すぎます。

SHOWROOM社長の前田裕二さんが好きすぎて講演会を開いたり(本人登壇)、

メディアアーティストの落合陽一さんが好きすぎて、著書200冊買って無料で配ったり、

とにかくやることが人の斜め上を行きます。

でも一生懸命好きな事、やりたい事を発信していると、応援してくれる人が増え、今ではオンラインサロンも開いているようです。

しかもまだ20歳。

これからどうなっていくかとても楽しみです。

話は少しそれましたが、

もし現状に不満があり、もっと人生を楽しみたいと言う人は、

この本は全てに通ずる教科書になります。

まだまだ良いところがたくさんあるので、いずれ紹介します。

自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング