【テニス ラリー安定】初心者はリズム感が大事!声に出して打ってみよう!

テニス歴約20年のkwkです。

私も初心者から始めて、たくさん練習してラリーが繋がり、ゲームが出来、少しずつ試合に勝てるようになっていきました。

その中で意識していることや上手くいったことを皆さんにもご紹介していこうと思います。

だから、テニスを始めたいけど難しいと思っている人に、なるべく早くテニスが上手くなる方法をお伝えしています。

今回はリズムの話です。

週刊少年ジャンプで連載していたテニスの王子様(現在はジャンプスクエアにて、テニスの王子様2を連載中)のキャラクターで「リズムにのるぜ!」という合言葉の選手もいるくらい、リズムは大切だということです。

連載中の新テニスの王子様

テニスにおいてリズムはなぜ必要なのか、どんなリズムで取ればいいのかを、いくつかご紹介してまいります。

【テニスで長生き!】テニスをするべき10の理由

2018.06.14

1、リズムがなぜ必要か?

なんとなくリズムが大切だということは分かっていても、具体的に何のためかはよくわからないという人も多いのではないでしょうか?

私が思うリズムが具体的に必要な理由は、『再現性を高める』ことです。

テニスは様々なスピードや高さ、回転のボールを打ち合うスポーツです。

その都度その都度対応が求められていきますが、上手な人ほどミスをしないからです。

その理由はミスをしない打ち方をしているからで、そのミスしない打ち方を何度も何度も出来るかどうかです。

その為にリズムを取ることが重要です。同じリズムで打つことが出来れば、同じ打ち方をする可能性はぐっと高まります。

分かりやすくイメージするなら音楽のライブで皆さんが観客を想像してください。

歌手の人がCDと同じように歌ってくれたら一緒に合唱しやすいですが、もしタイミングを外すようなライブVerで歌ったら一緒に歌うのは難しいですよね。

テニスも同じように一定のリズムで打てれば同じ打ち方になり、ラリーが安定しやすいです。

【テニス ラリーが安定する】初心者ほど腕に力入れろ!

2018.08.08

2、どんなリズムで打てばいいの?

では、一定のリズムで打てば良い事は分かりましたが、実際にどんなリズムで打てばいいのでしょうか?

私がお勧めするのは、ストローク・スマッシュは3拍子ボレー・サーブは2拍子です。

なぜ、3拍子と2拍子なのか。

これは相手の打球してから、自分が打球するまでの時間の長さによって変えています。

2、1 ストローク・スマッシュ

ストロークは1バウンド、スマッシュはノーバウンドですが相手が打球してから滞空時間が長い、

だから相手が打ってから1,2,3と長く時間が取れます。

ボールのスピードによって調整は必要ですが、ストロークだと、

1(相手が打球する瞬間)

2(ボールがバウンド)

3(自分の打球)

となります。

スマッシュだと、

1(相手が打球する瞬間)

2(ボールが頂点に)

3(自分の打球)

です。

3拍子のリズムが一定であれば、いつも同じ高さで打ちやすいので、同じフォームになりやすいです。

2、2 ボレー・サーブ

ボレーはネットの近くでプレーすること多いので、相手が打球してからあまり時間がありません。

だから、

1(相手の打球)

2(自分の打球)

となります。

サーブも、

1(自分がトスを投げる)

2(打球)

が良いです。

自分でボールを投げてから打球することが出来る、唯一自分がタイミングを自由に決められるショットです。

だからサーブだけは、3拍子だろうが4拍子だろうが自分が打ちやすいリズムで同じフォームならそれで良いです

ですが、最近のプロ選手の傾向だとトスを投げてから打球するまでの時間はあまり長くありません。

それは、トスが高いとリターンを打つ選手がタイミングが取りやすい事と、

高く上げると少しトスが乱れるだけで打つ高さや横の距離が大きく変わること、

また風の影響を受けやすいことが理由から高くなり過ぎないようにしています。

そういった理由で、2拍子がお勧めです。

3、習得するには声に出しながらプレーする

さて、最後はリズムをどうやって取るか。

これは実際に声に出しながらプレーするのが一番良いです。

一緒にプレーする人(理想はコーチ)と合わせるのがさらに効果的です。

中学校の英語の授業で必ず先生から「Repeat after me」と言って、追い読みをしますね。

それは先生のリズムを理想として、自分たちが理想のリズムに合わせるためです。

だからリズムを習得するには、声に出しながらプレーするのが良いです。

4、出来れば上級者かコーチに打ってもらおう!

初心者にとって、様々スピードや高さ、回転のボールを返球することはとても難しいです。

出来れば上級者の人に、一定のボールを打ってもらうと、同じリズムで打ちやすいため、ラリーが安定しやすいです。

周りに上級者の人がいなければ、やっぱりコーチに教わるのが良いです。

ぜひ皆さん、試してみてください!

テニス用品を買うなら【テニス365】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です