テニス歴20年が本当におススメするテニス漫画4選

テニス大好きkwkです。

私は様々なスポーツが好きですが、テニスが一番面白いと思っています!

私がテニスを始めたきっかけは、高校生のとき、友達がやっているのが楽しそうだったからですが、ちょうどその時ブームになっていた漫画がありました。

テニスの王子様です。

これか一躍子供たちに人気が出て、テニスはメジャーになっていきました。

もっとみなさんにテニスの面白さを知って欲しいので、私がお勧めするテニス漫画をご紹介いたします。

ぜひ試しに読んでみてください。

1、LOVe

少年サンデーで連載していたLOVeです。

私がテニスを始めた頃になんか面白い漫画ないかなと思い、何気なく読んだらとってもハマりましたw

あらすじです。

幼い頃から父と世界中を飛び回っていた少女・高樹愛は、仕事で“宇宙”へ赴いた父と話したいがため、小笠原諸島へ向かっていた。

その船内で、揺れをものともせずテニスの壁打ちを続ける少年・鯨岡洋平と出会う。

洋平とテニスに興味を持った愛は、小笠原に滞在中、洋平との対決を夢見てテニスを始めるが、肝心の洋平が小笠原を去ってしまう。

諦めきれない愛は洋平とテニスで対戦するためだけに、年齢・性別を偽りテニスの名門として知られる男子校へと入学する。

ウィキペディアより

なぜ男子校に入学出来るんだ女子中学生!?

と、ツッコミを入れたくなりますが(本編では理由を語ってます)、とにかくテニスのプレーが面白いです!

小さい身体で戦う愛を応援したくなりますし、パワーのない自分を照らし合わせて見ていました。

そんな愛は海洋生物に合わせた必殺技を使っています。

以下、一例です。

イルカ  →  バウンド後に急激に曲がるサーブ

オルカ  →  相手の肩めがけて跳ねてくるトップスピン

ペンギン →  超低空スライスショット

ラッコ →  空中で変化するロブ

うなぎ →  不思議な回転で相手が捉えきれない

イルカ360°(アンリミテッド)  →  バウンド後に前後左右に変化する

男子高校生のいかついメンバーと、可愛らしい愛のギャップでとても人気のある漫画です。

LOVE (TOURNAMENT1) (少年サンデーコミックス)

2、フィフティーン・ラブ

名作です。

私も10年ぐらい前に存在を知って、何がきっかけか忘れましたが、読みました。

中学で一番の俊足である陸上部員・松本広海(通称・ヒロ)はひょんなことからテニス部の練習試合に参加することになった。

ウィキペディアより

ヒロはその後海外へと渡り、色んな大会に出ます。

同世代のライバルとの戦いを経て、四大大会の一つウィンブルドンに出場し、世界ナンバー1、ナンバー2と戦います。

この漫画の特徴は、人間ドラマです。

作者の塀内さんはこの人間ドラマを書くのが上手いです!

主人公の周りの人達に困難が訪れ、主人公も心を寄せながら、試合で戦っていく。

一例として、ロビンザンダーという天才的なプレーヤーがいて、ヒロと対戦し、敗退した後極度のスランプに陥ります。

何とか復活を試みているが、自分の国ではそれが出来ない為、アメリカに亡命する。

国を捨ててでもテニスと向き合い、ヒロ達ライバルと戦い、復活を果たす姿は感動します。

他にも、まだまだ人間ドラマがありますので、ぜひ読んでみてください。
フィフティーンラブ 1 (少年マガジンコミックス)

3、ベイビーステップ


2007年から2017年まで長期連載した本格派のテニス漫画です。

テニスをやっている人が面白いし、為になる漫画で、主人公のモノマネをして、プレーしている人も多いのではないでしょうか?

主人公の丸尾栄一郎は、小学生のころから成績オールAで、クラスメイト達からは「エーちゃん」と呼ばれている普通の高校1年生。ある日、栄一郎の授業用ノートを、隣のクラスの鷹崎奈津に貸すことになり、その神経質に几帳面なノートの凄さから変人扱いされてしまう。後日、運動不足を解消するため、南テニスクラブ(通称STC)の無料体験に参加した栄一郎は、そこで奈津に偶然に会い彼女がプロプレイヤーを目指していることを知り、彼女との会話を通じて本格的にテニスを始めるようになる。

この漫画の魅力は、テニスの戦略性にあります。

エーちゃんは、パワーやスピードも並で唯一良いのが動体視力です。

そんなエーちゃんが同世代のライバルと戦い、勝利していく為、とにかく戦略を練ることでした。

ペースを変える戦略『チェンジオブペース』を身につけ、

ベースラインから下がらないライジングのプレーで戦う様子など、一般愛好者の方に真似しやすい内容です。

個人的には全日本テニス選手権出場前アメリカに渡り、全米オープンジュニア準優勝のピートゴンザレスとの対戦は面白かったです!

強力なサーブ&ボレーヤーに対して、あの手この手で封じ込めていくエーちゃん。

力に対して、どんな戦略で戦うのかとても参考になります。
ベイビーステップ(1) (講談社コミックス)

ベイビーステップのトレーニング方法をやってみた記事はこちらから

スポーツ漫画に出てくる話で鍛えてみた!

2018.08.10

4、テニスの王子様


前述しましたが、テニス漫画の金字塔。テニスの王子様ブームと言われ、テニスを始めた子供達は多かったのではないでしょうか?

天才テニス少年、越前リョーマ。
アメリカから帰国したリョーマは、テニスの名門「青春学園中等部」に入学する。全国制覇を目指す青学テニス部に入部し、1年生にしてレギュラーとなったリョーマが、様々な対戦校やライバル、時に仲間との試合を経て成長していく物語。

ウィキペディアより

様々なイケメン、癖のあるキャラクター達が自分の必殺技を駆使して、戦う姿は躍動感にあふれて、とても魅力です。

主人公の越前リョーマ、最強の先輩手塚国光、ナンバー2の不二周助、ライバル校氷帝学園部長の跡部景吾などが特に人気です。

現在は『新テニスの王子様』を連載しています。

U17の各国代表対抗戦に出場する為、日本代表の選手達と戦い、現在は各国代表と対戦しています。
テニスの王子様 (1) (ジャンプ・コミックス)

5、現在連載中、バギーウィップ、BREAKBACK

おススメテニス漫画、いかがでしたか?

LOVe、フィフティーン・ラブ、ベイビーステップ、テニスの王子様。

テニスをやっている私が面白い!と思えたテニス漫画ですので、本当におススメです。

最後に現在連載中のテニス漫画を紹介します。

・バギーウィップ

アフタヌーン連載で現在2巻まで発売中です。

高校生の新はテニス歴5年だが、

部活では初心者クラス、試合も1回しか勝ったことがありません。

そこで、同じ高校の先輩で元プロ選手の佐倉がコーチとなり、全国大会出場を目指します。

この漫画の魅力は絵です!

お世辞にも上手いとは思いませんが、新がポイントを取り、勝利する1枚絵は何か心揺さぶられてしまいます。

新が喜んでいる姿はこっちも嬉しくなるくらい、絵に力があります。
バギーウィップ(1) (アフタヌーンKC)

・BREAK BACK

月刊チャンピオン連載です。

あらすじは、主人公の上條紗季は元世界ランキング7位のプロテニス選手。怪我で引退してしまった後、ギャンブルで1億円の借金してしまい、それを返済するために条件を出されます。それはある高校を全国大会に出場させることです。コーチとして赴任し、選手を集め、全国大会出場を目指していきます。

作者は、元プロ選手でテニスクラシックブレークというテニス雑誌の4コマ漫画も掲載していました。

ラケットやウェアも実際に販売しているものが描かれているので、テニスをやっている人には嬉しい描写です。

この漫画の魅力は、主人公のキャラクターです。

可愛すぎるテニスプレーヤーとして人気と描かれていますが、可愛い顔にドSで偉そうなキャラクターのギャップがとても面白いです。

初めは全国大会出場を諦めていましたが、次第に入部した生徒達の試合を見て、少しずつ目標に向かって熱くなっていきます。

また、選手が主人公のテニス漫画が多い中、コーチが主人公というのも、これからどうなっていくのか大切な要素です。

怪我して引退していますが、高校生相手とはいえプレーしていますし、借金返済を肩代わりしてくれた黒幕(?)もいて、これから謎が少しずつ解明しくのも楽しみです。
BREAK BACK 1 (少年チャンピオン・コミックス)

良かったら読んでみてください!

【テニスで長生き!】テニスをするべき10の理由

2018.06.14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です