仕事を楽しむコツは、自分が好きな業務をたくさんやってみよう

サラリーマンkwkです。

仕事は好きなはずなんですが、ここ最近なんだか楽しくなくて、モヤモヤした気持ちを過ごしていましたが、その理由が分かりました!

それはやらされていることだけやっていたからです。

会社で決まっていること、指示されたことばかりやっていたので、やってもやっても終わりません。

仕事に追われ続けているので、「これいつになったら終わるんだよ〜(泣)」と、どんどん袋小路に入っていきました。

自分の過去(と言っても1、2ヵ月前)の記事を見返していたら、なんだか楽しそうだなと振り返り、

「そういえば!もっとやりたいことやってた!」と思い出しました!

そこで、仕事を楽しめていない人にどうやったらやりたいことを最優先にやれるか、私の例を紹介させていただきます。

1、仕事のスケジュールを立てて、空き時間を作ろう

まず大事なのは、やるべきことの仕事量と仕事の質を見極めです。

私も長い事サラリーマンをやっているので、たいていの仕事量は把握しています。

日報、週報、月報、会議ミーティング議事録、研修レポート、プレゼン資料作成など。

それぞれどのくらい時間がかかり、その質はどれくらいのレベルが必要かを考えます。

例えば、日報は、

時間;10分

内容;今日の仕事のスケジュール(午前アポ2件、午後ミーティングと資料作成、明日のアポ)、成約件数、明日のスケジュール予定など

ある程度テンプレートを決めておいて、それをコピー&ペーストしながら進めていきます。

資料の質は最高に越したことはありませんが、誰が何のために使うかで質は変わってきます。

ここで普段からコミュニケーションをとっている直属の上司が見る程度であれば、内容は上記で十分でしょうし、

取締役や幹部がチェックして連絡が来るような内容(そんな日報はそうそうありませんが…)ならアポ2件の企業担当者とどんな打ち合わせ、プレゼンをしてきて、次回までのスケジュールを報告する、など報告する内容がより増えていきます。

最低限の質だけ保ち、いかに時間を短く行い、スケジュールを余白になるようにすると、やりたいことが出来るようになるので、お勧めです。

2、自分の好きな業務を探そう

まずは自分の好きな業務の確認です。

大きく大別して、

  1. 一人で黙々とやる作業が好きかどうか
  2. 人と話すことが好きかどうか
  3. 体を動かすことが好きかどうか

です。

1が好きなら何かを製作したり、PCのプログラムや資料作成など黙々と打ち込める業務をしましょう。

私は黙々とやる作業が好きなので、こうやってブログを書いたり、パソコン業務は好きなので積極的にやるようにしています。

2が好きなら、極力チームでやる業務を企画したほうが良いですね。

私は話すことが苦手なので1が良いですw

3、まずはやってみる。もしかするとさらに良い事があるかも…

余白の時間が作れて、好きな業務が見つかったらあとはやるだけです。

それが何であれ、好きな業務であれば集中して取り組めるはずです。

しかもその業務が会社への貢献度が高かったら、会社から評価されるので良い事ばかりです。

貢献度が低くても、会社に対して自分から積極的になる人材を評価しないわけがありません。

もし評価されないなら、その会社の器がわかります。

万が一ですが、提案して上司に怒られても気にしないのが一番です。

毎日怒られていた私が本を読んで怒られなくなった【ホリエモンのゼロと家入さんの我が闘争】ご紹介

2018.08.12

ぜひ私自身の反省として好きな業務に取り組める環境を作り、仕事を楽しむコツとして皆さんやってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です