タクシー運転手にインタビュー!タクシー業界ってどんなところ?

先日、電車で寝過ごしたkwkです。

近くの駅からタクシーで家まで帰りました。

その際にタクシーの運転手さんが沢山話してくれたので、

「タクシーの運転手ってどんな働き方かよく分からないから聞いてみよう」と、思ったこと沢山聞いてみました。

その方は70代で30年以上タクシーの運転手として働いていました。

このブログで、

自由な働き方や、車の運転が好きという方は、タクシー運転手というの働き方も検討してみてください。

1、勤務形態は?

1日働いて1日休む形です。月だと15日勤務。

時間は朝8時〜翌朝2時まで。

電車が動く時間になってから帰るようです。

インタビューしたタクシー運転手さんは、40年以上の大ベテラン。年金ももらいながら働いていました。

2、給料は?

月30万平均だそうです。

売り上げの半分が給料になるそうで、単純計算で月60万、1日3万円程。

3、稼ぐ為には?

埼玉の田舎でそれぐらいの売り上げなので、都内などだと1日5万円くらい稼げるそうです。

ただ、どこでお客様を乗せるかは、地域で決められているそうで、駅のタクシー乗り場がその例です。

だから稼ぐには、決められている地域の中で、いかにお客様を多く拾えるか。

駅では同業者がたくさんいるので効率が悪く、稼ぐ人はその街を知っているかです。

穴場の居酒屋がある、遅くまで働いている会社がある、などその地域特有のタクシーを利用する場所がわかれば、たくさん稼ぐことも夢ではない。

4、大変なことは?

とにかく体力勝負です。

1日中運転を続ける体力や、ずっと座って運転を続けるので腰などの体を痛める人も多数。

タクシーは歩合制が多いそうで、稼げなくなったらもろ給料に直結します。

ちなみに給料制はハイヤーの運転手との事です。

5、タクシー運転手は自由な働き方がしたい人にオススメだが、これからどうなっていくのか

いかがでしたか?

自由な時間が欲しい。私は、サラリーマンよりももっとお金を稼ぎたい人には、向いている職業だと思います。

ですが、これからテクノロジーが進化し、Uber(アプリの民間タクシー)が普及しき、自動運転技術が進化していけば、だんだん衰退していくようにも思います。

だからやるなら、タクシー運転手をやりつつも、テクノロジーの進化で自分の仕事がなくなるかもしれないから、次の準備しておく方が良さそうです。

インタビューをしながらそんなことを思いました。

会社や地域によって異なると思いますので、一つの参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です