星に願いを〜俺、働き方改革〜

今週のお題「星に願いを」について。

7月7日、七夕ですね。

短冊に自分の願いや達成したいことを書いて笹に吊るす。

私もこのブログで、自分の願いを書きます。

『俺、働き方改革したい☆★』

家族が元気で楽しく過ごせているので、それがずっと続くことが願いです。

切に願いますが達成するためにやるべきことをやるだけです。

読者のみなさまには、

今いる環境って結構幸せなんじゃないかなと改めて感じてもらえたら幸いです。

1.  今の生活の良いところと不満を書いてみよう

まずは整理すること。

何が良くて何が不満か考えて、目に見えるようにしましょう。

私だとこんな形です。

良いところ

・妻と娘が健康でお互いに気を遣っている

・それなりの収入とそれなりの生活を送れている

不満

・家が駅から遠め

・通勤時間と勤務時間が長い

整理すると自分の今の状況が客観的に見ることができます。

2.  何か欲しいものがありますか?

私は物欲があまりないです。

皆さんは何が欲しいですか?

だから給料が安いと嘆く必要もなく、

支出をもう少し減らせれば、

今の給料でも良いかなと思っています。

3.  効率的な働き方をしたい

自分の働き方を色々模索中です。

不満の理由から、

家族と過ごす時間があまりにも短くなったことがとても苦痛です。

家でも働けて給料を稼げたり、

近場で自分のやりたいことが出来るかが課題です。

頑張ろう俺。