全米オープンテニス2018、錦織圭選手男子シングルス準決勝、大坂なおみ選手女子シングルス決勝進出!大坂なおみ選手の凄さを語ってみる

日本中が2人の選手に注目が集まっています。

全米オープンテニスに出場している錦織圭選手と大坂なおみ選手です。

シングルスに出場している両選手は9/8 0:45時点で錦織圭選手は準決勝、

大坂なおみ選手は決勝に進出しました。

なかなか世界を見ても、男女シングルスで同国が勝ち上がるのは見ないです。

錦織圭選手の準決勝の対戦相手は、元世界ナンバー1のN・ジョコビッチ選手と対戦します。

対戦成績は錦織選手から2勝14敗で、現在13連敗しています。

先日行われたウィンブルドン準々決勝で対戦しています。

本日、もう一つの準決勝が行われた後に錦織選手の試合が行われます。

ぜひお楽しみに!

そして大坂なおみ選手は、女子シングルス決勝です。

対戦相手はグランドスラム23回優勝している、超超強い選手です。

今季出産の為、前半は試合に出場していませんでしたが、復帰した先日のウィンブルドンでも決勝に進出しています。

9/9(日)午前4:45~放送されます。

WOWOW_新規申込

そこで大坂なおみ選手の初優勝を応援してほしく、改めて凄さを語ってみます。

1、大坂なおみ選手の凄さその1、200km超えるビッグサーブ

大坂選手の凄さは代名詞の一つ、サーブです。

テニスの試合はサーブから必ず始められます。

だから圧倒的にサーブが有利になりますが、女子は男子よりも非力なためサーブで決まることのほうが少ないです。

大坂なおみ選手はその女子選手の中、最速200kmを超えるサーブで相手選手を圧倒していきます。

男子のトッププロである錦織圭選手も200kmを超すサーブはなかなか打てません。

2、大坂なおみ選手の凄さその2、力強いストローク

サーブ同様、力強いストロークを武器にしています。

ベースラインからトッププロにも打ち負けないストロークを打ち、ポイントを量産していきます。

まだ20歳と身体的にまだまだ強くなる伸びしろを持っています。

3、大坂なおみ選手の凄さその3、メンタルの強さ

前述の通りまだ20歳と若い大坂選手は才能は評価されていても、なかなか勝てない時期もありました。

今季から新しいコーチ、サーシャバイン氏に指導を受け,メンタル面が強化されてきました。

具体的には攻撃するがその分ミスも多い内容が、失敗しないでミスせずプレーする展開が増えてきました。

ラリーが長くなっても耐えて、チャンスを伺うプレーが増えたことから、勝ち星が増えてきて、

昨年の最高ランキングが44位でしたが、現在は19位までジャンプアップしています。

別の大会で復帰したS・ウィリアムズ選手にも勝利しています。

4、大坂なおみ選手のラケットは?

大坂選手の凄さを解説しました。数々の武器で歴代最高選手であるS・ウィリアムズ選手と対戦します。

挑戦としてぜひチャレンジしてもらいたいです。

大坂選手が使用しているラケットはYONEX EZONE98です。

ボールの飛びとスピン性能に優れていて、とても人気のラケットです。

力強いストロークを打つEZONE98、オールラウンドに使用しやすいEZONE100、

計量モデルのEZONE Liteと幅広い機種があるのであらゆる年代に使用されています。

またEZONE98、EZONE100は軽量のLGというタイプもありますので、EZONEの感触で軽量タイプを使用したい人にはこちらもお勧めです。

テニス用品を買うなら【テニス365】

グランドスラム初優勝達成できるように両選手を応援しましょう!

9/9追記 大坂なおみ選手、優勝しました!おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です