【実行率70%!】子供に言うことを聞かせる方法は事前に約束をすること

3歳の娘がいるkwkです。

先日、家に帰るとなぜか私の部屋に娘のおもちゃの数々がありました。

『リビングの3段ボックスに入っているものがなぜここに…?』

と思ったら、妻が起きてきて説明してくれました。

内容は、

・娘がおもちゃで遊んだ後、片づけをしない

・片付けしないと捨てると言ったら、娘が捨てても良いと言った。

・本当に捨てるよと言っても、言うことを聞かないから一時的に部屋に置いた

次の日仕事から帰ってきたら、娘のおもちゃがリビングに片付けられていました。

妻が仕事から帰った後、一人で戻したと。

 

こんな感じで、なかなか子供が言うことを聞いてくれなくて困っている親は多いと思います。

私もその親の一人ですが、一つだけ娘に接するときに心掛けていることがあります。

それは、『自分が言われたらどう思うか』。

自分が娘の立場だったらこうじゃないかと想像して接しています。

娘は私の言うことを聞くことが、70%ぐらいのように感じます。

100%にはなりませんが、考えて実践することでうまく行くことが多いです。

成功事例として、

・おもちゃで遊んだ後、言われたら、すぐ片付けるようになる

・公園で遊んでいて、言われたら、家にすぐ帰るようになる

・テレビを見ているところから、言われたら、歯磨きをするようになる

などです。

そしてその方法は、事前に約束をすることです。

具体的には

『これが鳴ったら(スマホのアラーム)が鳴ったら片付けようね』

『あと何分経ったらお家に帰ろう』

『これだけ見たら、歯磨きしようね』

などです。

その理由と約束する前に必要なことを解説していきます。

1、急に止めろと言われたら大人だって嫌

自分が子供の時に、親とけんかする事例として、

何か(ゲームや漫画)で集中しているときに、

親から「宿題やりなさい!」と言われ、

「今やろうと思ったのに言われたからやる気がなくなったじゃないか!」

というとても有名な話があります。

何かに集中しているときに止められることは年齢関係なく嫌ですね。

会社でも集中して仕事をしている人に話しかけることは気を遣うはずです。

2、アポを取り、相手に準備させる

相手の集中を止めないためにも、事前に約束を取り付けますよね。

『明日の10時から打ち合わせをお願いします。』

『金曜までに資料を作っておいてくれる』

と、事前に話しておいて相手にスケジュールを取ってもらいます。

それは、相手が子供でも同じです。

『じゃあ何分後になったら片付けようね』と事前に約束をすることで、スケジュールを組んでもらいましょう。

3、約束する前に必要なことその一、返事をさせること

しかし、いきなり約束を取り付けようとしても、上手く行かないです。

会社であれ、上司と部下の役職の関係性だからすぐに実践出来るかもしれません。

でも子供からしたら親の言うことを聞く理由は特にないからです。

だから、まずは親の言うことに対して返事をさせるようにしましょう。

親の言うことに対して、返事をする癖をつけて、

「はい」「わかった」と。子供が自分から了承させるようにすることです。

4、約束する前に必要なことその二、言うことを聞かない場合は毅然として態度で接すること

返事をするようになり、事前に約束をしても、それでもやらないことはあります。

親「何分経ったら片付けるって言ったじゃん!」

子「嫌、もっと遊びたいの!」

大好きな遊びを(約束したけど)まだまだやりたい。

大人もそうですよね。

・借りた本を期日までに返し忘れる

・結婚式の出席の返事を忘れてしまう

・返すべき借金を駄々をこねてなんとか返さなくても良いようにする

もし約束を破られたら、毅然とした態度で接します。

場合によっては、強制的に実行させます。

それによって約束を破ると、こうなるぞと子供に思わせることが大事です。

5、子供は親の鏡、自分に振り返ってみて接してみてほしい

事前に約束をすることで子供に言うことを聞かせる。

こう表現すると不快に思う人もいるかもしれませんが、私は自分の娘に約束を守る人になってもらいたいです。

約束を守る人になるためには、約束を守ることがいかに大事かを伝えることと、私自身が約束を守らないといけないです。

まぁこれがなかなか難しい…

どうにかごまかしたくなる気持ちがあります。

私もここまで語ってきましたが、自分自身振り返ると全然出来ていないことばかりで、反省反省です。

だからこそ自戒の意味も込めて、子供と一緒に成長出来るよう、事前に約束して守ることを頑張ります!

ん、約束を守るのは当たり前と言うお声が聞こえる…

この方法は↓の本を読んで学びました。お勧めです。
イラストでよくわかる 感情的にならない子育て

3歳児がシャンプーを嫌がらない方法は、親のシャンプーを手伝ってもらう

2018.09.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です