[2年前の自分のブログを読み返す]ブログを書くと自信がついて自分が好きになる

2年前に始めたブログ。

はてなブログで始めて、今年の7月にワードプレスを始めました。

はてなブログから記事を移行しましたが、アイキャッチ画像が出なかったので、少し修正を。

それで昔の記事を読み返していると、内容に恥ずかしさを感じつつ、色んなことがあったなぁと振り返ることが出来ました。

私がブログを始めた理由は、自分が読んだ本の事や、その時思ったことを記録に残そうと思って始めました。

タイトルも単語だし、整理されていない文章で、滅茶滅茶ですw

でも自分がやってきたことを記録に残しているのって、見返すとやっぱりんだか嬉しいんですよね

『俺ってこんなことやってきたんだな』

『俺はこんなことを思ってたんだな』

と今の自分から、2年前の自分を俯瞰して見れます。

SNSでも日記でも良いと思うのですが、自分が思うことを記録に残しつつ、アクセスで人の注目を確認出来る『ブログ』はとてもおススメです。

ぜひ今の自分に自信が持てない、自分がやってきていることを誰かに伝えたい人はブログ始めてみませんか?

1、自信は小さなイチを積み重ねていくしかない

ブログを書き始めた時の私は、

いつも仕事で悩んでいました。

どうやったら成果を出せるのか。

成果を出せる人はずっと成果を出せるし、出せない人はずっと出せない気がしていました。

そこである人から、「上司は部下の100倍努力しなきゃいけない」ということを聞き、

「成果が出せる人は圧倒的に努力しているんだなぁ」

そんな当たり前のことに、ようやく気づけた頃です。

それからは、

読書をすることで世の中のことをもっと学び

色んな人と話してその人の経験を取り入れるようにインプットして、

それをブログでアウトプットするようにしていました。

アウトプットすることで、インプットが定着しやすくなります。

そしてインプットした内容を実践していくと、

ちょっとずつ成果が出始めていきました。

小さなイチ(成功体験)を積み重ねていくことで、自分の成長に繋がっていきます。

毎日怒られていた私が本を読んで怒られなくなった【ホリエモンのゼロと家入さんの我が闘争】ご紹介

2018.08.12

2、積み重ねていけば自分を好きになれる

インプットとアウトプットを繰り返し、少しずつ成果が出始めると、

「あれ、俺ってなかなかイケてるんじゃないの」と思えるようになりました。

私は失敗することも多く、怒られてばかりで、それまで自分のことは嫌いでした。

でも、ちょっとずつ成功を積み重ねることで自分を好きになっていきました。

自分を好きになれると、少しずつ自信がついていけるようになりました。

3、自分で自分を褒めよう

ですが、成功ばかりではなく、失敗することもあり、落ち込むこともあります。

私は何度も失敗しては落ち込む経験がありますが、落ち込んだまま過ごして良いことがあった試しがありません。

そこから気持ちを戻すのが下手な私でしたが、ブログを書き始めて、落ち込むことはぐっと減りました。

自分でも不思議です。

おそらくですが、

・書くことで、落ち込むことが冷静に客観視できるようになってきた

・今までインプットとアウトプットをやってきた自分に自信を持てるようになったから、「その失敗はしょうがない」「次に活かそう」と切り替えられるようになった

ってことだと思います。

少しずつでも自分を成長できるように、

毎日毎週の記事の積み重ねは、誰でも出来る自信のつけ方だと思っています。

5ヵ月間、私がブログを書き続けるためにした2つの工夫【洗脳と環境】

2018.08.13

4、ブログを書くと世界が広がった

自分に自信が持てて、好きになれるようになったのはブログのお陰です。

そうしていくうちに、他の人のブログを読みたくなり、さらにインプットするようになりました。

同じようにブログを書いている人がどんなことを経験しているのか、どんなことを発信しているのか。

どんどん興味が湧いて、会社以外の視点が広がってきます。

ぜひブログ初めてみませんか?

私も使っているWordPressテーマ「ストーク」

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

お名前.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です