30代サラリーマンが1年間で5キロ痩せる3つの方法

本日、健康診断に行ってきました。

昨年と今年のデータです。

2017年 31歳

身長168.5cm

体重66.8kg

2018年  32歳

身長169.1cm

体重62.2kg

身長伸びてる!

いや、それよりも…

めっちゃ痩せてる!

さすがにびっくりしました!

今年の目標で痩せようとは思っていましたが、

5キロもいくとは思わなかったです。

結果にはびっくりですが、

1年間で痩せるだろうと思って行動したことをいかにまとめます。

ちなみにストレスはほとんど感じていませんので、ぜひ参考にしてほしいです。

目次

1.  寝る直前に食べる量を減らす

2.  消化に良いもの、オススメはうどん

3.  帰ったら寝るようにする

4.  無理せず続けていくこと

1.  寝る直前に食べる量を減らす

太る原因は、摂取カロリーが消費カロリーを上回ること。

だから痩せるために必須なことは、

・摂取カロリーを減らす

・消費カロリーを増やす

ことです。

忙しいサラリーマンにとって消費カロリーを増やすのは大変なこと。

だから、摂取カロリーを減らしましょう

具体的には、夕飯の量を減らすことです。

2.  消化に良いもの、オススメはうどん、サラダ

量といってもカロリーを減らせばいいので、

カロリーが低いものでお腹いっぱいにするのはありです。

やはり主食をどうするか。

私はご飯が大好きですが、

遅く帰る日はうどん一玉を主食にしています。

うどんが白米よりも太りにくいのは、100gあたり、

白米が160kcal 、
うどんが105kcal
というのが理由です。白米をうどんに置き換えるダイエットをしている人もいました。

引用サイトうどんは消化に良い食べ物?!カロリーはどれくらい?太りやすいって本当?

今は色んな味のタレもあるので、

バリエーションが楽しめます。

上記サイトの記載に、

麺類の中でうどんが一番カロリー高いらしいです(泣)

そうだったのか…

あとは、炭水化物がなくても大丈夫な日は

サラダを買って食べればカロリー少なめお腹も膨れます。

3.  帰ったら寝るようにする、そのため食べ帰り

さらに帰りが遅くなってくると、

もう家で食べるのをやめて、帰ったら風呂入ったら寝るようにしています。

そのため、

駅から家までの距離が夕飯タイムです。

ここでお勧めがこれまたサラダチキン。

美味しくて、カロリーも低くて、ボリューム感もあります。

歩きながら食べるのですれ違う人には若干変な目で見られますが、気にしないようにしましょうw

4.  無理せず続けていくこと

大切なことは、ゆったりでも継続していくことです。

100点でずっと続けることも大事ですが、

0点でそのあと戻れなくなることが多々あります。

だから一週間のうち、

2日は今までと同じ生活で5日間はチャレンジするなど自分を許せるといいです。

期間がもし短いなら集中して取り組む必要がありますが、

半年以上かかるなら長期計画が必要です。

大抵期間が長くなると諦めてしまう原因は100点を求めてしまうこと。

だから無理せずゆるく続けてられるようにしましょう。