【好きだからこそ!?】Voicyイケハヤラジオに学ぶ正しいdisる心掛け

インターネットラジオ配信サービスVoicy。

度々このブログでも紹介していますが、今回はタイトル通りイケハヤさんがVoicyをdisった回を聴いて。

Voicyを聴いてイケハヤさんや、サウザーさん、田端信太郎さんを知り、自分の見識が広がりました。

特に、田端さんが配信した、

【シンタロウvsサウザー】は、お互いの力とプライドをかけた一戦は、SNSでも話題になり、多くの方が知っているのではないでしょうか?

そんなVoicyですが、10/20(土)に2周年を記念してファンフェスタが行われました。

人気パーソナリティが出演し、コラボが多数ありました。

ちょうどその日にイケハヤさんがVoicyで配信した内容が面白くて、紹介します。

イケハヤラジオ:VoicyイベントでVoicyをdisったよ!

好きなものをdisる(悪口を言う)ということは、その好きなものをよく見ている証拠です。

常に再生回数トップ3、ほぼ毎日更新しているイケハヤさんがVoicy嫌いなわけがありません。

嫌いならとっくに辞めてます。

好きだからこそ正しくdisれるか、ということをこの記事では書いていきます。

1、好きだからこそもっと良くなってほしい

自分がユーザーとして利用している場所には、

もっと使いやすくなる、

もっと楽しくなる

もっと評判になる

となってほしいです。

それは使っている自分が周りから評価されるからです。

例えばですが、子どものころ人気ゲームを持っているとクラスでも話題になりますよね。

でももっと話題になり自慢しやすいのは、マイナーなものを続けていて、それがメジャーになったときです。

イケハヤさんもこの放送内で

「Voicyにもっと多くの人に配信してもらいたいし、聴いてもらいたい。

それはこれだけ面白いコンテンツがあり、自分自身も毎日配信しているのだから、もっと話題になってほしい」

と言っています。

これから音声コンテンツはもっと伸びていくと予想し、それに注力しているからこその想いです。

2、自分ならこうすると断言する

イケハヤさんは

「もっと多くの人に配信してもらいたい!聴いてもらいたい!だから社長なんとかしてよ」ではなく、

「自分だったらここを改善する」と明確に言っています。

それは

・【配信】Android版がない

・【配信】ネット環境が良くないと録音ができないことがある

・【受信】ダウンロード出来るようにすればネット環境がいらなくなる

です。

どのコンテンツもそうですが、離れていく人も多くいます。

イケハヤさんはYouTuberのあさぎーにょさん面白かったのになぁと言っています。

余談ですが、私はVoicyを聞き始めたのは、ゆうこすさん(菅本裕子さん)がきっかけだったので、配信されなくなって寂しいです。

コンテンツとしてもっと配信者にも受信者にも魅力的なものにするために、具体的なアイディアを提示することが大事です。

3、やれることをコツコツやり続ける人だからこそ信用できる

このdisった回を聴いて、私は「イケハヤさんが言うのだからそうなんだろうなぁ」と思いました。

それは、インフルエンサーで影響力もあり、お金も稼いでいて頭が良いとかではなく

イケハヤさんが毎日配信しているからです。

これが何もしていない人が、急にdisってきたら誰だって拒否反応を起こします。

好きなら毎日やる、時間を作る。だからこそそのコンテンツに対して、もっと良くなってほしいと言う。

そうすれる聞いてもらえる人はたくさんいます。

だからもし、想いがあって「こうしたい」と言っても聞いてもらえない人は、

まずは自分ができることから、コツコツ始めてみてください。

そうして実績を積んで、信用を重ねればその想いがきっと届きます!

実際、イケハヤさんはこの内容をVoicy社長の緒方憲太郎さんにお話ししたそうです。

イケハヤさんに言われて、どう変わっていくのか。

システム面は時間がかかるものもあるので、すぐに変わるか分かりませんが、とても楽しみです。

私もこの記事を書くくらい、Voicyは大好きです。

応援しています!

イケハヤラジオ:VoicyイベントでVoicyをdisったよ!

Voicy

2018.03.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です