【生産性・ストレス解消・自然治癒しない】花粉症には薬を飲んだ方が良い3つの理由

アクセスありがとうございます。

花粉症の症状が出て、ずっと調子が悪かったのが薬を飲み始めて良くなって来ました。

やっぱり薬は効きますね。

薬を飲むのが本当に嫌でしたが、花粉症には薬を飲んで良かったです。

薬嫌いの方も花粉症だけは飲むことをお勧めします。

その理由は3つあります。

1、生産性が極端に下がる

花粉症の症状の多くは、

鼻水が止まらず、目が痒くなり、頭がぼーっとする。

この状態では良い仕事は出来ません。

少しでも症状を軽くし、良い仕事をするために薬を飲みましょう。

2、ストレスをなくす

花粉症の症状のままでは、集中出来ず普段しないような失敗をしてしまいます。

ミスしてイライラする。

またなかなか寝付けない人もいます。

ストレスをなくすためにも薬を飲みましょう。

3、自然治癒しない

ここまで花粉症の症状について書きましたが、風邪も似たような症状です。

ですが、花粉症と風邪との違いは自分の体調管理では治癒しないことです。

花粉症は季節の病気。自分が元気でもある期間ずっと花粉症に悩まされます。

風邪は体調の病気。しっかり休んで、元気になります。

4、花粉症には、薬を飲んで良い仕事をしよう

生産性を下げないため、ストレスをなくすため、自然治癒は不可能なため、

花粉症には薬です。

来週、大事な試合があるので、体調を整えて、頑張ります!