時代は常に進化していて、それと一緒に若者も進化しているに決まっている

3歳の娘がおもむろにSiriと話していることに驚きました。

スマートスピーカーが販売され始め、もはやクリックすることから音声でネットが使えたり、物が動かせる時代になっています。

こんな現象を目の当たりにすると、『若い世代ってやっぱりすげぇなぁ』としみじみ思ってしまいます。

パパには自分の子どももそうですが、20代と仕事をする際には気を付けたほうが良いポイントをいくつか伝えます。

1、テクノロジーの進化が若者の進化と直結している

iPhoneが発売されて10年、携帯電話が普及して20年、ウィンドウズ95が出てから23年経ちました。

インターネット、スマートフォン、電子マネー、世の中はどんどんテクノロジーが進化して、便利になってきてます。

それを使いこなす若者世代が進化していないわけがない。

2、1人で行動する人が増えているからコミュニケーションの量が減っている

ただその分、直接のコミュニケーションの量は減りがちです。

電話はLINEになり、隣の席の人よりもSNSの気があう人とコミュニケーションを取りやすく、話すことは減ってます。

だから、話すことが苦手な人が増えています。

それで『最近の若い奴は変な奴ばかりだな〜』と年配の方が言うのを間に受けないで下さい。

ただそういう特徴が生まれやすいだけです。

3、合理的であること、理念や価値を伝えることで心が動く

その分SNSやYouTubeなので色んなコンテンツを吸収しています。

知識が豊富で、ある分野においてはめちゃめちゃ詳しい人も少なくありません。

大人よりも知識が多く、正しいことを知っています。

だからこそ、知識を増やすことより、体験できる何かを求めています。

それはSNSで発信し、いいねをもらえるものや、

そこでしかできない貴重なものか。

物があふれ、情報があふれているから、体験することに価値が高く、

そしてその価値を提供していけば、若者は心が動きます。

4、若者の力を信じて成長、行動しよう

若者が自分と違う考えを持っていたら、なぜそう思うのかをまずは考えて、聞いてみてください。

そこには理由があり、こちらが納得するようなものかもしれません。

「これだから若い奴は~」と言っているだけでは、私たち30代は成長できなくなってしまいます。

上の世代と下の世代をつなぐパイプをつなげ、自分たちも若者エッセンスを吸収出来ればこれからのビジネスに活かせます。

自分の未来の為にも、若者からどんどん吸収し、取り入れていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です