ニシノコンサル#14 OWNDAYS田中さんとVANQUISH石川さんの話が面白い!メルカリを基準に考える

遅くなりましたが、11/23(金)放送のニシノコンサルもめっちゃめちゃ面白かったです。

メガネメーカーのOWNDAYSが日本一になるためなるをすべきかをコンサルしています。

今回は前田裕二さんではなく、アパレルブランドVANQUISHの石川涼さんがブレーンとして出席。

色んな面白い話が観れますからぜひお勧めです!この記事は5分以内に読めます。

1、10代はセール品を買わない!?メルカリで売れるものを買う

石川さんが番組内で話したこと、今の10代はセール品は損をするから買わないとのことです。

どういうことか?それは、セール品を買ってもメルカリで売れないから。

50%オフの商品を買うより、定価で買って使った後に半額で売った方が良いと。

私は30代サラリーマンですが、まったくこの考えがピンと来ていません。それはメルカリで商品を買ったことも売ったこともないから。

今の10代達はメルカリでの売買は当たり前です。

その10代達はおそらくですが、

・メルカリで商品を売れれば、『こんな良い商品を売れる自分』というブランドが出来る

と考えています。

だからセール品を安く買えばそれでおしまいですが、

商品を仕入れて販売するには「あの人はいつも良い商品を売っている」という定番の顧客もつきやすいのかなと想像します。

2、30~40代パパもメルカリを使ってみよう!

大きなお世話かもしれませんが、その話はとても合理的で番組でOWNDAYSの今後の取り組みでも活かされています。

その内容は、OWNDAYSのメガネは無償でレンズ交換をしてくれるということ。

もともとやっていて、特に拡散とかはしていなかったそうです。

この商品の強みがあればメルカリで売りやすいから、10代には刺さるメッセージとして今後実践していくそうです。

私もやったことのないメルカリを少し実践していこうと思いました。

服や本、他商品など買ったり売ったりしてみます。

またブログで紹介していきます。

メルカリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です