子供の頃から漫画を読むことをお勧めする理由は集中力が身につくこと

日本の文化の一つである漫画が大好きなkwkです。

子供のころから少年ジャンプが好きで、毎週兄が買ってきたジャンプを何度も何度も読み返していました。

読んでいる最中に母親から呼ばれていても気が付かないくらい、漫画の世界に没頭していて、今までたくさんの漫画を読んできました。

ドラゴンボール、スラムダンク、幽遊白書、キン肉マン…

挙げたらきりがないくらいたくさんありますし、今でも漫画が好きで読んでいます。

[感想]ナニワ金融道は金融と社会を教えてくれる漫画で大学生のうちに読みたかった

2018.12.06

小さいお子様がいる家庭では漫画を沢山読ませることがお勧めします。

それをこれからお伝えします。

この記事は5分で読めます。

1、漫画を読むとサルのようにはまる経験が出来る

昨年ベストセラーとなった堀江貴文さんの多動力という本があります。

その本では、あることについてサルのようにハマることを勧めています。

堀江さんは自分のやっているプロジェクト全て好きでやっていることで、

自分の好きなことに没頭しているだけだから仕事=嫌なことではないそうです。

もちろん飽きることもあるので、飽きたらやめればいいだけです。

私もドラゴンボールやスラムダンクにハマり、子供の頃は熱中して読んでいましたが、大人となった今では読んでいません。

だからハマって、飽きて止める。その繰り返しで集中する経験を身に着けていきます。

2、ハマると知識として身につく

そして好きでハマったことは知識として定着していきます。

お笑いコンビのロザン菅さんの身の丈に合った勉強法で紹介されていましたが、

徳川〇〇が何代目将軍で何をやった人というのは覚えることは大変ですが、

ドラゴンボールのピッコロが出てきたのはどのシーンかは今でも覚えています。

敵キャラの流れもピッコロ、ベジータ、フリーザなど、頭の中で定着していきます。

好きなことでハマったら、大人になっても覚えているものです。

3、ハマると他のものに派生していく

前述した通り、ドラゴンボールやスラムダンクにハマった私ですが、

今は漫画と本にハマっています。

この画像は一部ですが、漫画にハマり、ビジネス本や小説にハマり、昨年は100冊の読書を達成いたしました。

4、動画じゃなくて漫画、漫画は自らページをめくらないと情報が出てこない

動画にハマる人も多いですが、漫画を強くお勧めする理由は、自らページをめくることにあります。

動画は流しているだけで情報が入りますが、漫画はそうはいきません。

だから、その漫画の世界観にのめりこみやすく、自ら進んで情報を手に入れる経験が得られます。

5、漫画でわかるシリーズが大量にある

今ではビジネス本を出した後に、その本をわかりやすくする漫画が発売されます。

先日紹介したスタンフォード式睡眠ももとはビジネス書から発売されました。

【やってみた!】マンガでぐっすり!スタンフォード式 最高の睡眠

2018.11.05

昨年ヒットしたLIFESHIFTも同様です。

『まんがでわかるLIFE SHIFT』は23分で読める100年時代の参考書

2018.09.22

6、漫画を読めば集中力が身に付き、知識も増えてよい事ばかり

これからも良い漫画があれば、このブログで紹介していきます。

世の中には頭の良い人が作った面白い漫画、ためになる漫画がたくさんあります。

ぜひたくさん読んで、集中力と知識を増やしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です