【あだち先生のツイート】毎日1記事で良いの?記事を増やすと収益が上がるから、とにかく量をやるための3つの作戦

サウザーさんのオーディオブックに登場している、あだち先生のツイートです。

この記事を観て、驚愕しました。

189人の統計と実績を知り、自分の努力が全然足りていないことに気が付きました。

もっと記事を書く、質を上げて、スピードを上げる。そのために何が必要か考えてみました。

1、イケハヤ先生に学ぶ!とにかく書く癖をつける

もうこれにつきます。とにかく書きます。思い付いた事を書きます。

これはブロガーを引退したイケハヤ先生のブログを参考にしました。

この画像は、12/23の記事ですが、自身のYouTubeチャンネルが稼げているという記事。

見ていただくとわかる通り、ツイートの引用とデータがメインで、文字数的には1000文字いってないんじゃないかな。

そのくらい記事を書くということを、シンプルにしてやります。

過去にもVoicyイケハヤチャンネルで、同じような事を話している回がありますので、聴いてみてください。

『ブログが続かないブロガーに伝えたいこと。』

2、原稿アップはスピード勝負!1記事20分を目安に!

長い時間をかけないことも大切です。

スピードを上げれば、記事数も自然と増えていく。

イケハヤさんもあだち先生も1記事15分で書くと言っています。

私は書くのがまだまだ遅いので、20分くらいを目安に書くようにしています。

3、1日2記事書く!

最後は決めることです。

過去私は1日1記事を書くと決めていました。

途中空いてしまったこともありますが、1記事も続けられてないし、しかもあだち先生のツイートをみて、まず稼げないことに気づきました。

これからは最低、1日2記事を書く。

質は低くてもとにかく書くことを徹底していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です