ネガティブな感情で自律神経を崩して転職した

メンタリストDaiGoさんの『大掃除すべき人間関係の見極め方』を観て、過去の自分を思い出しました。

[まとめ・感想]メンタリストDaiGoさんの動画『大掃除すべき人間関係の見極め方』

2018.12.30

それは、新卒して入社した会社を1ヶ月半勤務したある日のこと。

出勤しているとき、駅のホームで座ったら立てなくなってしまいました。

あれを思い出すと、ストレスが自分にどれだけ大きな影響を与えるか、よく分かります。

過去の体験談を紹介いたします。

1、新卒入社して入った会社はどんな会社

私が入社したのは、IT系のソフトを販売している会社です。

創立からその当時で25年、東証2部に上場していました。

新卒の私の仕事は、新規開拓の営業です。

電話でアポイントを取り、製品を紹介し、小さくても良いから売上を上げることを目標にしていました。

2、入社して1ヶ月半で起こったこと

仕事の流れ

ITのこともろくにわからない(研修があったが、理解出来ていない)新入社員が、現役で働いてる会社営業をかける。

うまくいくはずがなく、断られる日々が続きます。

一日中電話をかけてもアポが取れない。

アポが取れたとしても、受注に結びつかない。

そんな日々を過ごしていました。

ただそんな新卒を一人でやらせるわけでもなく、10歳ぐらい上の上司とOJTで仕事をしていました。

OJTはOn the Job Trainingの略で、先輩や上司と仕事をしながら指導を受けるというものです。

この上司が辛かった。

上司とのエピソード

今でも忘れないエピソードがあります。

一緒にアポが取れた会社に向かう電車内。

分からない言葉があったので、隣で本を読んでいる上司に、

「すみません、これってどういう意味ですか?」と聞くと、

苦々しい顔で「チッ」と舌打ちされました。

「えっ?ただ聞いただけなのに?」

と非常に怖かった思い出があります。

そこから事あるごとに質問すると嫌な顔をされたり、指導を受けたりして、毎日「すみません」「すみません」を繰り返していました。

今思えば、色々大変だったのかな〜とか、新卒社員と一緒に働くの大変だよな〜と想像がつきます。

風邪をひいた

大学の時ほとんど風邪をひいたこともない私が、入社して3週間後に風邪をひきました。

正直、風邪をひいてラッキーとも思いました。

それもそのはず。

風邪をひいたら休めるのになぁと思っていたからです。

自分がネガティブな感情で埋まっている証拠ですね。

駅のベンチで座ったら立てなくなり、バックれた

風邪を引いて休んだその翌日、体調も回復してきたこととかこれ以上休むとアポが取れないことから仕事に行かないと思い、出社しました。

そしてその翌週に大きな案件になるかもしれないアポイントが取れました。

それはいつも同行してもらう上司との別の部署の上司が付いてきてくれるものです。

その日のために打ち合わせを行い、翌週の月曜にそのアポイントがありました。

土日を過ごしているうちに緊張感が上がっていき、

そもそも上司2人と一緒に行くことの緊張感と、もし案件がうまく進まなかったらどうしようという不安感が増していきました。

そして当日起きるのも辛くなり、いつもは早く出勤しているところをギリギリの電車で出勤。

会社の駅に着き、ホームで少し休んでから行こうかなと思ったら、そのまま立てなくなりました。

「あれ、どうした俺?」と思って、立ち上がろうとするのですが、足に力が入らなくなり立てません。

このままだと遅刻すると思って焦りますが、身体は言うことを聞かなかったです。

遅刻確定の時間になった後も、そのまましばらく座ったままです。

心と体がめちゃくちゃで「連絡しなきゃ」と思っても、「いけないことをしてしまった」と思って怖くて出来ませんでした。

その場で泣いて、泣いて、どうしていいかもわからず親に電話しました。

母親はとにかく帰ってきなさいと言ってくれ、最寄り駅まで車で迎えに来てくれました。

とにかく会社に連絡しなさいと言われ、そうしなきゃと思って、会社に連絡しました。

会社に電話すると同僚が出たので「ごめん」ととにかく謝ることしか出来ませんでした。

そのあと、上司と代わり、とにかく今は休むようにと言ってもらい、休むことになりました。

3、家族に迷惑かけまくったから、健康で働き続けたいと思っている

そのあと、数日休んだ後は会社でまた数カ月働くことになりました。その時の話は、また後日書こうと思います。

この体験談から、人間関係はとても大事で、自分があっている間違っていることは関係なく、急に体が言うことを聞かなくなります。

私はまだ軽い方でしたが、うつ病になったり、体調を崩してしまい長い時間を療養に充てなければいけない場合もあります。

読者の皆様で、今人間関係で辛い思いをしているなら、大掃除することをお勧めいたします。

私は過去の経験から、健康で働くことの大切さが良くわかりました。

仕事はいくらでもあるし、日本にいるうちはアルバイトでも何でも働き口はあるはずです。

身体を崩さないことを一番に考えてもらいたいので、人付き合いをぜひ年末に整理整頓してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です