[400記事更新]初心者ブロガーがブログを続けるコツは公開ボタンを押す!

以前もブログを続けるコツについて書きました。

ブログを続けるコツはとにかく早く記事を書く、そのために必要な3つの事

2018.11.22

【ブログを続けるコツ】ネタ切れは発信してないから?まずは発信しよう!

2018.10.19

以前は、早く書くコツや

とにかく発信しようという精神論を書きましたが、

もっと具体的な方法を今日は紹介します。

それは、公開ボタンを押すことです。

どういうことか3つのポイントで説明します。

1、誰も見ていない!下書き保存も公開も考え方次第

良い記事でアップした方が、それは色んな人に読んでもらえます。

ですが、下書き保存では一生見てもらう機会は出来ないです。

「そんなことわかっているよ」という声が上がってきそうですが、

それでも続けられない人は、公開ボタンを押すことが出来ません。

私もそう思っていました。

「いや、全然まとまっていないし、うまく書けていないから公開出来ない」って。

でもそうすると、ドンドン下書きに溜まっていき、記事を公開しないまま日にちだけが過ぎてきます。

1日空き、2日空き、3日空き…

そうすると習慣的に書くことは難しいです。

私も何度も挫けて、更新期間が空きました。

いいんです、公開ボタン押しちゃえば。

その理由は、初心者のブログが読まれることの方が少ないです。

そして、専業でブログやっている人は別として、

仕事しながらやっている人はとにかく忙しいです。

忙しい人がその中でもブログを続けたいなら、まずは公開することです。

例えば、

・電車の中で書くなら電車の中で公開ボタンを押す

・家で書く人は、書いてから20分後には押す

など、ルールを決めるとより良いですね。

2、公開後に修正する

ブログの良いところは公開した後に修正出来ることです。

だから修正前提で公開すれば良いんです。

例えば先ほどの例で、

・電車の中で公開する→駅着いたら5分は修正

・家帰ってから20分後に公開→次の日の朝修正する

など、修正前提で考えれば公開ボタンを押しても大丈夫です。

3、書く力は続ければついてくる

それでも、

『下書きで修正してから良い物を出したい』と思う人は、

そもそも考え方を変えた方が良いですね。

どんな考え方かといえば、

『書く力は書けば書くほどついてくる』ということと、

『結局リライトする』

ということです。

量をやればやるほど、

スピードが上がってきたり、自分で考えて工夫出来ます。

だからどんなに自分の100点の記事を出したとしても、

その1ヶ月後、書き続けた自分は成長していて、

100点の記事も80点ぐらいに感じます。

そして気になったところを書き直す。

自分が成長していけば、必ず気になります。

4、初心者ブロガーはとにかく続けること

私も過去の記事を少しだけ修正しました。

まだまだ変えたい所が多々あります。

ですが、ブログを書き始めた当初は、

自分が今こうして400記事書いているとは想像もつきませんでした。

挫折して書けなかった時期もあるからこそ、

公開ボタンを押すことの大切さがよくわかります。

ブログを続けたいなら、ドンドン公開しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です