[感想・書評]お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

るっていさんとあんじゅ先生の動画を見ました。

 

とても面白かったです!

その影響で、あんじゅ先生の漫画

『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』を読みました。

マンガでストーリーが入っていきやすく、しかも勉強になりました。

自分は会社員で、税の仕組みが全然分かっていなかったです。

でもこの本を読んで、自分が税金引かれている理由、その金額が分かるようになりました。

人生100年時代、何が起こるか分かりません。

働き方も『会社員+副業』やフリーランス、起業するなど、様々な形が話題になっています。

税金の仕組みが分かっていれば、これからどんな働き方をしても不安が解消されるはずです。

この本のタイトルは『フリーランス』ですが、サラリーマンこそ知るべき内容だと感じました。

おススメいたします。

1、やっぱり漫画は読みやすい!

この後説明しますが、所得税や住民税、社会保険料など、なんだか難しい単語がたくさん出てきます。

過去に税金の話を人から聞いたこともあるんですが、あまりの難しさに頭から煙がぷしゅぷしゅと出てきました。

この本の大部分はマンガです!

しかも著書である大河内薫さんが、何も知らないあんじゅ選手に税金のあれやこれやを教えるストーリーなので、

とても分かりやすいです。

そして、あんじゅ先生の絵のタッチも、キャッチーで可愛らしく、またコメディで色んな表情が出てくるのでくすっと笑える展開にもなっています。

あんじゅ先生の絵の感じはこちら↓

2、給料から引かれる税金って何?所得税、住民税

私がためになった本の内容を一部紹介します。

まずは所得税と住民税についてです。

文字の印象で分かる方もいると思いますが、私にとってはかなり複雑でした。

会社員は会社で全てやってくれますが、知っておくと給与明細も納得しやすいと思います。

所得税

所得にかかる税です。所得=給料と思いがちですが、正しくは、

【所得=収入(売り上げ)ー経費ー控除】となります。

例えばフリーランスの人は、収入が300万円あるとして、経費が100万円、さらに控除が50万円あるとします。

300万-100万-50万=150万円 これが所得となります。

この所得に対する税金が所得税です。

所得税は所得の金額によって、税率が変わっていきます。

その税率の幅は、5~45%まであります!

だからフリーランスの人は、領収書をきちんと保管することが大切だと言われています。

それは、その事業に関係あることにお金を使った領収書は、経費として認定されるかもしれないからです。

経費として認定されれば所得が減る、所得が減れば税金が安くなるということです。

住民税

私は埼玉県に住んでいますが、埼玉は安いそうです。

すみません、嘘です。

実は、住民税は住んでいる地域は関係ないそうです。

所得に対して10%の課税が、住民税です。

3、フリーランスになったら自分で支払わなければいけない税金って何?いくら?

税金の支払いの仕方は税の種類によって、変わっていきます。

そして他に支払わなければいけないものは、年金代です。

名前は『国民健康保険』と『国民年金』です。

これがなかなか大きいです。

どちらも自分で支払います。

会社員は『健康保険』と『厚生年金』となりますが、会社が半額負担してくれています。

これがフリーランスになったら全額負担です。

しかも、年金受給額も大きく変わっていきます。

サラリーマンは『厚生年金』と『国民年金』に入っています。

フリーランスは『国民年金』のみとなります。

これらを支払っていくことが、フリーランスには必要になっていきます。

4、脱サラ、副業を考えているサラリーマンは読むべき本

・マンガで読みやすい

・税金の仕組み

・フリーランスの支払う内容

他にもまだまだマンガの魅力を伝えて切れていないので、また後日記事を書きます。

ぜひ『お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!』を読んでみてください。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください! (SANCTUARY BOOKS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です