ウインブルドンテニス2018いよいよ大詰め!

テニス四大大会の一つ、全英オープン【ウインブルドン】がいよいよ本日と明日を残すのみとなりました。

現在男子シングルス準決勝が行われていて、

J・イズナー選手 vs K・アンダーソン選手の対戦が行われています。

もう一つの準決勝は、R・ナダル選手 vs N・ジョコビッチ選手です。

女子シングルス決勝は明日行われます。

S・ウィリアムズ選手 vs A・ケルバー選手です。

どちらも元世界ナンバー1の選手で、

S・ウィリアムズ選手は同大会を7度制し、四大大会を23度制している歴代でも最強の選手です。

そんな大詰めの対決を前に、今大会の名場面を紹介します!

この記事を読み、ぜひウインブルドンテニス2018をご覧ください。

NHKで放送されています。

ウィンブルドン|NHKスポーツオンライン

 

目次

1、R・フェデラー選手がUNIQLO契約に

2、R・フェデラー選手が準々決勝敗退

3、錦織圭選手が初のベスト8

4、波乱の連続、番狂わせ特集

5、勝者はいかに…

 

 

1、R・フェデラー選手がUNIQLO契約に

過去記事でも書きましたが、R・フェデラー選手が今大会からUNIQLO契約となりました。

7/2更新記事 ウインブルドン2018開幕!R・フェデラー選手がユニクロ契約に!

長年愛用していたナイキからまさかのUNIQLO。

ネットでは賛否両論の嵐です。

日本人としては日本企業が歴代最高選手と名高いR・フェデラー選手と契約できたことは嬉しく思います。

7/13、今大会で使用したモデルが販売されることがニュースで流れました。

ウェアやパンツなど5点セット、販売は9月末~10月上旬。

めっちゃ売れるんだろうな、私も欲しいです。

リンク記事 ロジャー・フェデラー選手着用モデルのウエアセットをオンラインストアで予約販売決定

 

2、R・フェデラー選手が準々決勝敗退

そんなR・フェデラー選手ですが、同大会を8度制し、昨年も優勝しています。

今大会も第1シードで優勝候補の筆頭でした。

残念ながら準々決勝でK・アンダーソン選手に敗れましたが、まぁスコアがすごいです。

テニスの試合は1ゲーム4ポイント、1セット6ゲームで数えられます。

四大大会男子シングルスは3セット選手したほうが勝利で、セット数が2-2になったら、

最終ゲームは2ゲーム差以上つくまで試合が行われます。

※他セットはゲーム数が6-6の場合タイブレーク方式で行われます。

カウントは、

R・フェデラー 6-2, 7-6 (7-5), 5-7, 4-6, 11-13 K・アンダーソン

最終セット…どんだけゲームやってるんだ。

前述した記事でも書きましたが、ウインブルドンはコートが芝で

ボールがバウンドした後は滑りやすく速いのが特徴です。

だからサーブでポイントを取ることが多いので、サーブが強い選手が有利です。

ずっとサーブのゲームを取り続けるとこんな長い試合になります。

とにかくR・フェデラー選手が負けて残念です。

 

3、錦織圭選手が初のベスト8

日本のエース錦織圭選手が今大会で初のベスト8に進出しました。

全米オープンでは準優勝もしたことある錦織選手でしたが、

ウインブルドンベスト8の壁はなかなか崩せませんでした。

その理由はやはりコートでしょう。

錦織選手の特徴として、

素晴らしいリターン(サーブの返球)と読めないラリーの配球です。

その部分を相手のサーブが滑ってくるウインブルドンはなかなか強みが活かせず、

勝ち上がることが出来ませんでした。

しかし今大会で一つの山を登れたので、来年以降の戦いに期待が持てますね。

 

4、番狂わせ特集

サーブが強い選手が有利とたびたび書いていますが、

プロの選手はそんな選手山ほどいます。

だから、今大会でもそういった選手が大金星を上げることも珍しくないです。

先のR・フェデラー選手に勝利したK・アンダーソン選手。

昨年男子シングルスファイナリストM・チリッチ選手に2回戦で勝利したギド・ペラ選手。

昨年女子シングルスで優勝したG・ムグルサ選手に1回戦で勝利したアリソン・ヴァン・ウィットハンク選手。

などなど。

そんな中勝ち上がっている選手がすごいことが良くわかります。

 

5、勝者はいかに…

素晴らしい対決をしている選手たちですが、

やっぱり勝利で終えるのは1人だけです。

R・ナダル選手とS・ウィリアムズ選手が大本命であることは間違いないですが、

波乱が起きるかどうかも楽しみです。

ぜひこうご期待!

WOWOWでグランドスラム、主要大会放送します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です