[まとめ]あだち先生のメルマガvol2 約23,000字の超大作が無料

先週から、アフィリエイターのあだち先生がメルマガを始めました。

無料で読めるのに、超絶濃い内容で、「これが無料で読めるなんて驚きだ」とTwitterのタイムラインで話題になりました。

あだち先生のメルマガ、大ボリューム19,000字!30代サラリーマンお勧め!

2019年1月10日

昨日、vol2が発行されましたので、また記事に書いてみます。

要点を一言でまとめるなら、『何をするにも自分を知りなさい』ということです。

私が今回のメルマガで良かったポイントを3つに絞りましたので、いかに解説していきます。

1、社畜の意味を考えると社畜にすらなれていない自分に気が付く

社畜・脱社畜という言葉がよく使われていますが、もともとの語源が『家畜』から来ています。

家畜とは、人間が利用するために生かす動物の事です。

利用とは、食べられるためや移動手段などです。

では社畜の利用方法とは何かといえば『労働力』です。

厳密にいえば、結果を出すための労働なので、結果が出ない労働には価値はありません。

自分が会社において結果を出す働きをしているか、自分に問いかけてみると、

『まだまだまだまだまだまだ………』

『まだ』がいくつあっても足りませんでした。

というわけで会社に価値を提供できる社畜をまずは目指します。

働き方改革を願う前にやるべき事がある

2018年6月3日

2、あだち先生の学生時代、勉強と実践あるのみ

足立先生の中学校、高校の時の歴史も語られています。

中学校時代、心から繋がれる友達はいなかったあだち先生。

自分を変えるために本を読みまくり、高校で実践する。

その心情が「自分はもう落ち切ったから、これからは上がるだけ」と思って、やっていたとのことです。

腹を括れたら、何にでも挑戦できるいい例ですね。

私も読者は習慣になっています。

私の場合は必要な本というよりかは、その時興味があった本を読み漁りました。

2年前は50冊、去年は100冊を読みました。

『学んだことを行動していった』というよりかは、『学んだことが思考になり、思考から行動が当たり前になってきた』という感覚でしょうか。

今年はアウトプットを重視したので、大体30冊ぐらいだと思いますが、

新しいことを学び成長していきたいと思っております。

【転勤・転職】 子どもと時間がどれだけ大切か、 後悔しない働き方は?

2018年7月2日

3、自分を知る12の簡単な質問

メルマガにあった自分を知る簡単な質問です。

・自分の好きな所

・自分の得意なもの

・自分が努力したこと

・自分が嬉しかったこと

・自分の嫌いな所

・自分の苦手なもの

・自分が逃げたこと

・自分が悲しかったこと

・人生の分岐点

・影響を受けた言葉・人

・やりたいと思っている事

・理想の未来の想像

この質問の回答は後日ブログで書きます。

大切なことは、自分が『自分』を知ることです。

自分を知るためには上記のような質問に回答することで過去の自分を思い出し、未来を想像することです。

過去の自分がどんなことに喜怒哀楽してきたか。

どんなことに喜び、怒り、哀しみ、楽しんできたか。

そしてどんな人と出会い、別れ、好きになり、嫌いになっていったか。

自分を知れば、これからの自分とどう付き合っていくかが明確になってきます。

[あだち先生のメルマガ]自分を知る12の質問に答えてみた

2019年1月19日

4、あだち先生のメルマガは絶対読むべき

以前も書きましたが、あだち先生のメルマガはやっぱりすごいです。

これが週1で無料で読めて、いろいろ実践できる情報を提供してくれます。

特に同年代のサラリーマンには、通勤中にちょっとメルマガを読むだけで、仕事に良い影響を与えてくれます。

登録はこちらから

[まとめ]あだち先生のメルマガvol3 継続するための決断とは?

2019年1月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です