[あだち先生のメルマガ]自分を知る12の質問に答えてみた

あだち先生のメルマガvol2で『自分を知る12の質問』があります。

メルマガ内でも紹介している孫子の超有名な言葉。

『彼を知り己を知れば百戦殆からず。』

意味は、

敵についても味方についても情勢をしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ

故事ことわざ辞典より引用

です。

個人においても自分を知ることが大切です。

自分がどんな傾向があるかを知るために、あだち先生は12の質問を用意してくれました。

回答しますので、良かったら参考にしてみてください。

[まとめ]あだち先生のメルマガvol2 約23,000字の超大作が無料

2019年1月19日

1、あだち先生の12の質問に回答してみた

1.自分の好きな所

曲がったことが嫌いなところ

2.自分の得意なもの

コツコツやり続けるところ

3.自分が努力したこと

結婚するために仕事でアピールを続けたこと

4.自分が嬉しかったこと

努力したことが成果になっていること

(ブログでアクセス数が稼げたこととか)

5.自分の嫌いな所

器用じゃない。無駄な努力が多い。

6.自分の苦手なもの

深く考えること、

人見知り

7.自分が逃げたこと

学生時代、なかなか女子に告白出来なかったこと。

新卒で入った会社を1ヶ月後にバックれたこと

8.自分が悲しかったこと

上司から自分を守るために嘘をつかれたこと

9.人生の分岐点

2012年異動で埼玉勤務になったとき

10.影響を受けた言葉・人

・組織はリーダーの器以上伸びない

・上司は部下の100倍努力しないといけない

11やりたいと思っている事

YouTuber

12理想の未来の想像

午前中で稼ぎ終えて、午後はフラフラ出来るような仕事の仕方

家族と過ごす時間を増やす

2、回答して気づいた3つのこと

まず思うこと

自分についてまだまだ理解が薄かったということです。

なぜなら、時間がかかった質問があり、すぐに回答が出なかったからです。

知っているつもりでも、どうやって文字にしていいか分からなかったり、自分の中で整理がついていませんでした。

自分を好きになれました

自己肯定が低い私です。

でも、自分の好きなところや得意なことを文字にすることで、強みを再認識出来ました。

「あ、俺ってこんなことやってきた」と思えると、少し好きになりました。

これからやりたいことが思い当たらなかった

今までも自分のやりたいことはやってきました。

だから、『やりたいことは?』という質問もなかなか答えられなかったです。

YouTubeをやりたいと思いつつ、出来ていないので、そろそろ本格的に考えていきます。

3、あだち先生のメルマガはサラリーマンにおススメ

『勉強はインプットよりアウトプットが大事』とよく言われます。

だからインプットの時間は短くして、いかにアウトプットで実践出来るかが大切です。

短い時間で読めて、濃い情報が手に入るあだち先生のメルマガは本当におススメします。

無料ですので、1回試すことをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です