全豪オープンテニス2019 大坂なおみ選手決勝戦!vs P・クヴィトバ選手

テニス4大大会の一つ全豪オープンがいよいよ明後日までです。

2週間の長い戦い。

女子シングルス決勝戦は、大坂なおみ選手 vs P・クヴィトバ選手です。

どちらもハードヒットを売りにしている選手ですので、見応えあるラリー戦になりそうです。

1、女子シングルス決勝戦はいつ?

日本時間26日の17時半以降に開始予定です。

2、大坂なおみ選手とP・クヴィトバ選手の強み

大坂なおみ選手

以前も強みについて記事を書きましたが、まとめると

・最高時速200kmを超えるサーブ

・力強いストローク

が最大の武器です。

今大会もサービスゲームは、サーブでポイントを重ねて、

リターンゲームは苦しい場面からさらに厳しいコースに打ち、エースを取るシーンがたくさんあります。

以前は力強いストロークが打てる反面、ミスも早かったです。

最近は粘りづよくラリーをする戦略も出来るようになり、プレーの幅が広がりました。

全米オープンテニス2018、大坂なおみ選手女子シングルス優勝!

2018年9月9日

P・クヴィトバ選手

1/25現在、世界ランキング6位でグランドスラムは過去2勝(ウィンブルドン2勝)しています。

年齢は28歳で、テニスツアーではベテランになります。

最大の武器は、左利きの力強いサーブとストロークにあります。

タイプとしては大坂選手と似ていますが、エースを取りに行くという点では攻撃的です。

3、大坂なおみ選手 vs P・クヴィトバ選手の見どころとは?

両者は初対戦になります。

お互いの持ち味が生かせるかどうかがカギになりますので、やはりサーブリターンでしょう。

特に左利きのクヴィトバ選手はバックサイドのワイドにスライスサーブを打つことで、外側に逃げるようなサーブを得意としています。

両手バックハンドで打球する大坂選手にとって、非常に打ちにくいサーブとなります。

このリターンを返せるかどうかで大坂選手がブレイクチャンスを掴めるかが変わってきます。

ニュースによれば、ここ数カ月左利きとの練習をしていないとのことで、ぶっつけ本番での対応となりそうです。

大坂選手が優勝すれば、世界ランキングも1位となります。

日本人女子として世界ランキング1位を飾ってほしいですね。

応援しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です