[まとめ]あだち先生のメルマガvol4自分を高める具体的な行動とは?あだち先生のギャンブル狂時代の話も!?

あだち先生のメルマガvol4のまとめ記事です。

今回も非常に学びの多い記事で、

要点をまとめると『自分を高めるための具体的な行動とは?』と思いました。

自分を変えたい、成長したいと思っている方は具体的にやることばかりですので、ぜひ下記参考にしてみてください。

1、+1%努力を続けることが継続

毎日記事を書くことは大事です。

ですが、毎日記事を書くだけでもいけません。

これはメルマガ内の質問コーナーで『ブログを更新し続けることが優先順位が高くなり、他の事が出来てないのでアドバイスがほしい』というもの。

あだち先生の回答はこちら

ただ茫然と継続をしても、それは継続とは言いません。

常に+1%を意識して成長させる継続こそ真の継続と言えます。

そして、ミスタータイガース、プロ野球選手の掛布さんの話に繋がります。

やるべきは何も考えない素振り500回という継続ではありません。

こんな球が来たらこう打とう、このタイミングならどうなるか、こういう変化球ならどう対応する。

思考をしながらそれに伴う訓練を継続していくことで掛布さんは、ミスタータイガースと呼ばれる傑物に成れたと言えます。

私自身、このブログを継続していく中で、ただ継続していくことも多く+1%努力を怠っていました。

キーワードを検索し、SEO対策、文字数を増やしていくなどです。

私もこのブログを書くにあたり、

Googleで検索してみると『あだち メルマガ』で過去記事が1ページ目に表示されているのを見つけました!

継続とは+1%努力をすること。

そうすることで日々、自分が1%成長していきます。

例えば、サラリーマンであれば、経済ニュースを読む、経済ニュースを人に話す、人に話して感想を聞いてみるなど、

いつもの日常に何か一つでも行動することなどです。

あだち先生のメルマガ、大ボリューム19,000字!30代サラリーマンお勧め!

2019年1月10日

2、質の高いアウトプットは自分の体験談を語ること

インターネット・SNSの普及で誰もが質の高い情報を手に入れることが出来、またそれを発信することが出来るようになりました。

だから皆が同等の条件で、差を出すためには自分の実体験を語ることが、信用度が高くなり差別化できるようになります。

私自身は、ブログを始めた当初は自分に語れることなどないから、とにかく読んだ本の感想でも書くようにしていきました。

そうして書くことが当たり前になってくると、

娘や妻との日常を書いてみたり、会社で起きたことを書いてみたり、自分の経験談を少しずつ語れるようになってきました。

読ませたいターゲットに対し、価値のある情報を届けたいと思って、少しでも読者に学びになるように意識して書いています。

なるべく質の高いアウトプットをこれからも続けていきます。

妻についてのラブレター

妻へラブレターを書いてみた。顔から火が出るほど恥ずかしいとはこういうことか。

2018年5月19日

会社の日常について

上司と議論することは無駄だと悟り、二度としないと誓う

2018年11月25日

3、あだち先生のギャンブル狂の時の話

読み物として面白い小テーマとして、あだち先生がサラリーマン時代ギャンブルで金欠になっていた話が書かれています。

金欠のあだち先生が食事を確保するため、同僚宅で集めて勉強会を行っていたそうです。

そこであだち先生が幹事になり、仕事、人間関係の処世術など多岐に渡り学びの場を提供していきました。

食事をみんなが用意していくなかで、あだち先生が幹事でありギャンブル狂で金欠であることが分かっていて、皆から「あだちはお金はいいよ」となったとのこと。

これは以前のメルマガで、飲み会の幹事について言及した話と似ていると思いました。

どうやって飲み会を無料(or+収益)で開催するかという話です。

店側と参加者側で対応していきます。

店側

・参加人数より予約人数を少なめ(キャンセルが出やすいから)

・参加メンバーによって、メニューを調整し、金額を調整する

・幹事が無料にならないか交渉(クーポンで何名様以上は1名様分無料がよくある)

参加者側

・なるべく多くの人数を確保する

・役職によって値段を変える

・圧倒的に盛り上がるコンテンツにし、次回も任されるようにする

脱線しましたが、どうやって価値を提供するかという話とリンクしていると思いました。

4、挑戦にはバックアッププラン(交渉)が必要

何をするためには何かを捨てなければいけなくて、

独立を目指すのであれば、安定した給料を失うことです。

それは家族がいる人は簡単に乗り越えられないハードルです。

以前、私も妻に「自分の働き方(通勤や勤務時間)が辛く、家の事も全然出来てないから働き方を変えることも考えている』

と言ったら、妻に大反対されました。

まだ考えているだけで決定しているわけでもないのに、なぜそこまで反対するのかといえば、安定した給料を失うことが不安だからでした。

今思えば、「そりゃ不安になるわな」と思います。

だからもっと安心させられる材料を提示すればよかったと後悔しています。

例えば「今副業をやっていて、これで10万稼げるようになったら働き方を変えようと思っている」とか、

「1年間だけ自分の好きなようにやらせてもらい、それでダメなら必ず就職する」など。

理想は、食っていけるだけのお金があればもっと良いですね。

この考えは、サラリーマンでも必要だと思いました。

「自分にこういう事業をやらせてくれ!この事業は1億かかるが、マーケティングした結果2年で回収でき、今後も成長していく事業だと思ってます」

とか、

「自分は会社についてこう考えているから変えてほしい!これは部長の○○さんも賛同してくれた企画です」

など。

相手の不安要素をこちらからつぶしてあげることで、交渉をスムーズに進めやすいです。

ただ、私の過去の経験だと順序立てて話していても、そもそも

「あいつは嫌いだから話を聞きたくない!」!と思われると、

論理性は関係なくなるので、好かれていたほうが交渉事は捗るでしょう。

5、あだち先生のメルマガは毎週水曜日発行!無料だからサラリーマンの通勤時の読み物として最適!

今回のメルマガも内容が濃く、自分の経験を思い出し、あぁこんな失敗してきたなぁと振り返ることが出来ました。

・+1%努力を継続と呼ぶ

・質の高いアウトプットの為、体験談を語る

・あだち先生の体験談

・バックアップを取り、挑戦しやすい環境にする

まだまだ伝えきれていないですが、バックナンバーは見ることが出来ないので、

ぜひ毎週水曜日に投稿される約20,000のメルマガで、

『1歩先に進むサラリーマン』を読者の方には目指してもらいたいです。

もちろん、私も目指していきますので、今後も記事を書いていきます。

あだちのメルマガ登録はこちらから

[まとめ]あだち先生のメルマガvol3 継続するための決断とは?

2019年1月26日

[まとめ]あだち先生のメルマガvol2 約23,000字の超大作が無料

2019年1月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です