父の日のプレゼントはメッセージを送ろう!

f:id:kwk05e3048:20180616072158p:image

今週のはてなブログお題「おとうさん」について書きます。

 

 

私が小学1年生の時に単身赴任で1人で各所を回り、大学3年生の時に帰って来ました。

 

 

私の青春時代は母との思い出ばかりで、

父は、本当にたまに帰って来て、

軽く話すぐらいしか記憶にありません。

 

そんな父を今はとても尊敬しています。

 

父は父の立場があり、
一生懸命家族、子供の為に働いています。

ぜひ父の日に感謝の気持ちを持って行動して欲しいです。

 

 

それは私自身が1人の父親として切に願うことです。

 

 

目次

1、褒められない父親

2、味方は家族だけ

3、子供からの感謝の気持ちは最大の幸せ

4、感謝の気持ちは普段の行動から

 

 

1、褒められない父親

f:id:kwk05e3048:20180616072511j:image

会社員は結果を残しても褒められないことが往々にしてあります。

 

それは仕事が、

次から次へと流れ込んでくることと、

結果を出すことが当たり前だ

思われているからです。

 

だから、

逆に結果が出ないときは叱られることばかりです。

(そんな会社ばかりではないと信じたい!)

 

 

結果が出ないから叱られる

叱られるのが嫌だから頑張る

頑張って結果出しても、褒められない

 

負の連鎖です。

 

 

そういう世のお父さんたちは、

飲み会で愚痴も言いたくなるし、

家にいるとゴロゴロしたくなるくらい

疲れ切っているのです。

 

 

2、味方は家族だけ

f:id:kwk05e3048:20180616072706j:image

そんな世のお父さん達が唯一気を許せるのが、

家族だけです。

 

会社は愚痴の言い合いや、

仲間のようでライバルです。

 

友達といると楽しいですが、

どうしても自分と比較する対象になります。

 

自分より良さそうなら羨ましいし、

自分より厳しそうなら嬉しいけど、

なんだかそんなことを思うこと自体が虚しいです。

 

そんな状況です。

 

だからこそ、家族の存在がありがたいですし、

家族から認められたいと思っています。

 

 

3、子供からの感謝の気持ちは最大の幸せ

f:id:kwk05e3048:20180616073039j:image
①妻をリスペクトしている

夫婦はなんだかんだ言っても、

お互いリスペクトしています。

 

一緒に生活しよう、

この人と過ごしてみようと思えた人が、

リスペクト出来ないわけがない。

 

もちろん一緒に生活する中で変わるかもしれませんが、

結婚しようと思ったときは本物だからです。

 

②子供の本音

でも、子供は違います。

子供は生まれた時からその環境が当たり前で、

親に感謝することの方が珍しいでしょう。

 

 

私自身、

前述した通り、父は単身赴任だったので、一緒にいませんでした。

 

だから

ほとんと叱られたことも褒められたこともなく、特に何とも思いませんでした。

 

 

でも自分が何不自由なく、

高校・大学に行けて

社会人として働き、家族を持って今過ごせているのは、

父が働いてくれていたおかげです。

 

 

4、感謝の気持ちは行動で示す

f:id:kwk05e3048:20180616073230j:image

このブログを読んで、

少しでも父親に対して感謝の気持ちが持てたら、

最後は行動して欲しいです。

 

父の日にプレゼントを贈るのも良いでしょう。

 

 

私が一番オススメしたいのは、手紙です。

 

メールやLINEでも良いと思います。

 

相手の事を思いプレゼントを選ぶことも大切ですが、

他の誰にも真似できない心からのメッセージの方が価値が高いと思うからです。

 

あなたが本当に思っていること、ただ素直に伝える。

 

あなたとお父さんの間でしか分からない事は、

一生の宝物になるはずです。

 

 

私がもし娘からもらったら、

飛び上がるほど嬉しいと思います。

 

 

父の日という1年に1度の日なので、

そんな風に時間を使うのも良いのではないでしょうか?

 

色んな人達が行動しているのであなたもぜひ!