30代サラリーマンが初めて水虫と気付いてショックを受けたので、同年代の人にはならないように気をつけてほしい

先日、妻に「足、水虫出来てない。」と言われ、まさか自分が水虫になるなんて思っていませんでした。

その翌日に皮膚科で調べてもらったら案の定でした。

大ショックです。

 

調べてみると日本では約2500万人水虫にかかっていると推定されています。

特に男性が多かったですが、最近では女性も増えていてそうです。

 

そんな水虫ですが、予防を行いならないようにしましょう。

その理由は、保険が適用されているとはいえ、

診療と薬代で5,000円近く持ってかれました。

高っ!

知識と対策をすれば予防できるようなので、

ぜひ水虫なんて関係ないと思わず、5,000円を無駄に使わないためにも読んでください。

 

 

目次

1、水虫はどうしてなる?

2、その具体的な予防は?

3、5,000円あれば色んなことが出来た!

 

1、 水虫はどうしてなる?

まずは感染します。

だから家族や寮などで水虫になっている人がいる際は要注意です。

実際、私も家族とバスマットは変えるようにお医者さんから言われました(泣)

そして足の蒸れ。

水虫はカビの1種です。

だから足がずっと蒸れた状態になっていると水虫に感染する原因となります。

2、 その具体的な予防は?

感染する人は教えてくれないので、自分でなんとかするしかないです。

こまめに足を洗い感染を防ぎます。

また蒸れないようにするため、通気性の良い靴下を履いたり、

こまめに靴下を変えることも大事です。

3、 5,000円あれば色んなことが出来た!

5,000円あればと本当に悔やみました。

5,000円あれば本が3冊~5冊は買えたし、

映画も3本見れそうだし、UNIQLOならいくつかTシャツも買えるし、

セミナーに1回行けそうです。

予防医療の大切さを書いた記事があるのに、こんなことになって本当にショックでお金と時間の無駄です。

読者の皆さんは私のようにならないことを願うばかりです。

 

参考HP:水虫の症状・原因 第一三共ヘルスケア

参考HP:「水虫」の原因・症状・対処方法について解説 ROHTO

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です