3歳児に好かれるパパになるために唯一の方法!

娘が3歳になりました。どうも渡邊です。

昨日、こんなツイートを見つけました。

ブロガーなかののさんのツイートです。

このツイートを見て、子供にとって父親の好きな所って何だろうって考えると、

家にいて、一緒に遊んでくれることなんだと思います。

そんなことはわかっていても私も仕事が忙しく、勤務日は子供と一緒にいる時間がほとんどゼロに近いです。

そんな私ですが、どうやったら子供と一緒の時間を共有できるか考えて、下記を実践しています。

子供との時間を大切にしたいパパにぜひ読んでもらいたいです!

1、勤務日、気力の魂を温存する!

仕事で疲弊しているサラリーマンは多いと思います。

朝は満員電車、昼は上司や取引先にへこへこ、夜は飲み会…

そしてまた次の日の朝を迎える。

これでは仕事に気力を持ってかれてしまい、家は寝るだけになってしまいます。

全てを変えることは無理でも、一つでも自分が疲れることはなくしていったほうが良いです。

例えば、

・苦手な上司と顔を合わせないスケジュールを組む

・たまには飲み会に行かず、まっすぐ家に帰る

・月に1度はグリーン車に乗って、座って出勤(帰宅)する

などです。

気力の魂は一つしかありません。

ドラゴンクエストで言ったら、HPです。

HPは攻撃を受けるたびにダメージを受け、HPが下がっていきます。

ドラクエと違って、ダメージを受けてもすぐ効く回復魔法は現実世界になかなかありません。

だからダメージを受けないようにする作戦を一つでも考え実践しましょう。

2、週休日、朝は子供と公園に!夜眠れるように遊ぶ!

気力の魂を温存したら、休みの日は子供に使いましょう!

私の家は歩いて5分ほどで公園があります。

朝起きてご飯を食べたら、娘と公園に行きます。

娘はよく「しべり台行く!」と言い、楽しみにしています。

私は出来るだけ外で子供に運動させるようにしています。

子供と一緒に運動することもそうですが、もう一つ理由があります。

それは夜眠れるようにするためです。

公園で思いっきり体を動かし、エネルギーを発散させ、夜眠る。

子供が夜眠れれば、少しだけでも自分の時間にあてることが出来ます。

 

3、毎月、無駄遣いを減らし、忙しすぎない働き方を探す

仕事への拘束時間が長いと、それだけで子供と時間を割けないということになります。

かといって、急に仕事を変えるとか、働き方を変えるとは難しいですが、そのための準備は必要です。

その準備とは、

無駄な支出を減らして、いくら給料があれば生活できるか、考えることです。

無駄な支出を減らす基準は、極力固定費で考えることが大事です。

月額でかかる費用、家賃や駐車場代、保険や携帯代など見直し出来るものはありませんか?

私は先日、携帯を大手キャリアから格安スマホと変更しました。

今のところ、まったく不備を感じていません。


4、子供に好かれるためには一緒にいる時間を過ごす

子供と一緒に話し、遊んで、ご飯を食べる。

一緒に過ごす時間を大切にするために、

・気力の魂を温存する

・温存した気力で子供に使う

・もっと時間を遣えるか働き方を考える、そのために収入と支出を検討する

ぜひ、子供に好かれるための唯一の方法として、好かれたいパパは実践してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です