ダニエル太郎選手、優勝!

アクセスありがとうございます。

 

男子テニス、ダニエル太郎選手が、

ATPツアー250、

TEB BNPパリバイスタンブール・オープンで、

優勝しました!

 

日本人男子としては、史上4人目となる快挙です。

 

松岡修造選手、錦織圭選手、杉田祐一選手しか達成していません。

 

素晴らしい!おめでとうございます!

 

 

勝戦を見て私が思う、ダニエル太郎選手の特徴です。

 

 

・とにかく相手のバックを狙う

相手のM・ジャジーリチュニジア)選手は、

フォアハンドが強力で、

バックハンドはスライスを多用し、

ドロップショットを多く使っていました。

 

ダニエル選手はバックハンドをクロスに多く返球し、

じっくりラリーをしていたように思います。

 

 

・ポジションが下がり目

 

じっくりラリーするためにも

ベースラインから下がってプレーし、

相手の強打に対してしっかりスイングする事と、

バックハンドを狙う事を徹底していました。

相手がそれにじれて、

ドロップショットを使ってきましたが、

フットワークが良いダニエル選手が、

それを誘っているように見えました。

 

 

・たまにやる攻撃がうまい

基本ラリーの安定をしていましたが、

時折、ベースライン付近に立ち、

自分から攻撃するショットが効果的でした。

 

マッチポイントを決めたバックハンドのダウンザラインも、

7回クロスに返した後8回目で打つことで、

相手は一歩も動けませんでした。

 

 

フォアハンドもトップスピンをかけた

安定したショットが中心でしたが、

タイミングを早くし

エースを取りに行くスピードショットを織り交ぜることが、

効果的のように思いました。

 

いやー本当に素晴らしい!!

 

優勝したことで、

自己最高ランキングの82位にジャンプアップしました。

 

5月27日から開幕する全仏オープンが楽しみです。