子供は賢い

アクセスありがとうございます。

 

 

子供は本当に賢くて、

論理に整合性があるかを見ています。

 

f:id:kwk05e3048:20180506222249p:image

 

「なんで勉強ってやらなきゃいけないの?」

「なんでマナーを守らないといけないの?」

 

大人からすると鋭い質問のように見えます。

 

 

ただ実際の所は

率直に聞いているだけ。

 

答えが気になるからです。

 

 

聞かれた大人はそれに答えないといけません。

 

ただ、大人は大人で、

めっちゃめちゃ忙しいです。

 

親御さんが、

「今仕事中だから、あっち行ってなさい」 とか、

先生が、

「ルールなんだからそうしなさい」

とか、

言ってしまいがちです。

 

しょうがないです。

 

 

ですが、

これからの時代、

いや、もうすでにですが、

スマートフォンを持ちSNSの世界で、

答えを持っている人がたくさんいて、

みんな答えています。

 

 

それも白か黒かの世界ではなく、

AもBもCも答えだけど、

それぞれ良いところ悪いところがあるから、

自分で選びなさいという話。

 

 

子供達は情報に触れる機会が格段に多く、

大人よりも詳しい人がわんさか出て来ます。

 

 

先日、

キングコング西野亮廣さんのオンラインサロンで、

こんな事を紹介された記事を読みました。

学校に行かないと決めた、12歳の哲学者が教えてくれること | BUSINESS INSIDER JAPAN

 

恥ずかしながらこの記事を読み、

初めて中島芭旺さんの存在を知りました。

 

10歳で本出してるって凄くないですか?

 

 

自分で自分の道を選び、

そして行動に移し、

大人も協力して本を出す。

 

 

もちろん出版はビジネスだから、

売れる、価値があると思わせたのが、またすごい。

 

 

彼だけじゃなくて、

これからもっともっと

若くて社会に影響与える人が出てきます。

 

 

私たち大人はそういう子に出会った時に、

どう接していくのかを考えると、

 

知らないことは知らないと言い、

 

分からないから一緒に調べようとか、

 

教えてくれる、

 

と素直に言えることが大事だと思います。

 

 

うちの娘もiPadを使いこなし、

YouTubeを見ていて、

「どっからそんなこと覚えたの!?」

と思うことを話したり、動いたりします。

 

 

すごいです、子供。