【後悔しない転職】出戻りしないよう整理し転職先で同じことがないようにしよう!

仲良かった先輩が退職して残念がってるkwkです。

その先輩は不器用ですが、仕事に対して一生懸命で理想を追い求めてる姿はとても尊敬していました。

そんな先輩と話していろいろ聞いてみたのですが、自分のやりたいことがありその会社を探しているそうです。

先輩のこれからの転職活動がどうなるのか、とても興味があります。

というのも私も10年前、新卒で入社した会社を半年で辞めた際に、会社が嫌で辞めたのですが、

どういうところが嫌で、会社にどういったことを求めているのか特に考えもせず転職活動をしていました。

今の会社は、たまたま運よく入れて、色んな人にお世話になりながら楽しく仕事が出来ています。

ですが今だったら、もう少しきちんと考えて転職活動をしないと「なんかこの会社嫌だな~」と漠然とした気持ちで、また嫌になってしまうので、

先輩のように会社を辞めてこれから転職をする人は、今働いている会社をなぜ辞めるのか言語化して転職先でも同じことが起こらないことを願っています。

1、なぜ仕事を辞めるのか、きちんと言語化しよう。ロジカルシンキングのやり方

なんとなく嫌だなと思っていても、それを言葉に出してわかりやすく説明するのはなかなか難しいです。

「いや~なんか仕事がうまくいかなくてさ~」

と抽象的な言葉ではなく、

なぜ仕事がうまくいかないのか、

その原因をどうやったら解決することが出来るのか、

その解決策を試してみて解決できないから会社を変え、

自分のやりたい仕事をうまくいくようにしたい。

ときちんと説明出来れば、転職先でも同様の事が起きにくいでしょう。

じゃあどうすればきちんと説明できるようになるかといえば、とにかく書くことです。

以下、関連記事にも書きましたが、考えをアウトプットし続けてし続けて、箇条書きでも羅列することが出来、

初めて整理することが出来ます。

たった4分で出来る後悔しない行動の方法

2018.06.20

2、転職漫画【エンゼルバンク】を読め!

東大合格を目指す漫画ドラゴン桜の続編、長谷川京子さん主演でドラマ化もされた、転職漫画『エンゼルバンク』がお勧めです。

東大合格を目指す龍山高校の英語教師、井野真々子が教師を辞め、色んな縁で転職代理人に。

社会を知らない井野が、転職人をサポートする上で日本の会社の実態を学び、成長していく物語です。

これを読めば、転職活動をしたことがない人も自分が転職活動をする上で、どんなことを気を付けたほうが良いかわかります。

私が好きなストーリーは第1巻に出てくる【転職はチューニング】する話。

自分の理想の働き方はそうそう出来ないので、転職はストレスを軽減させること。

例えば、

給料に不満があるなら、給料が高い会社ですがそうすると長い労働時間や高い成果が求められる。

労働時間を短くしたいなら、給料は安くなったり誰でも出来る仕事になりやすくやりがいが失られる。

そんな転職あるあるがたくさん載っている漫画、エンゼルバンクお勧めです。

こちらは漫画『インベスターZ』の一コマです。就活生セミナーで日本の会社について説明しています。

画像でもある通り、日本の会社は約400万社。

400万社って途方もない数字ですね。

私が就活生のころ、エントリーシートを送った企業が約100社。

おそらく今の就活生も100~200社くらいでしょう。

ただ大企業はそのうち0.3%です。

自分がどんな働き方ではなく、どこで働きたいかで大企業を考えると超狭き門です。

どこではなくどんな働き方をしたいか考えた際に残り398万社のうち、1一つくらい自分がストレスなく働ける会社はきっとあるでしょう。

4、転職するなら転職アドバイザーに。

400万社あるといっても一つ一つの会社をきちんと情報収集するなんて、とても労力がかかりしんどいに決まっています。

1日1社調べても、100年以上かかりますw

だから、転職代理人を通じて、調べてもらったほうが早いです。

一番やってはいけないことは、転職を経験していない人に相談することです。

その人は経験していないんだからわからず、「このご時世厳しいから今の会社に残ったほうが良いよ」と言うでしょう。

だからプロの人に相談するか、百歩譲って転職経験者に相談するほうが良いです。

お試しください。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です