自己紹介

アクセスありがとうございます。

今週のお題「自己紹介」について書きます。

まずみなさんは自己紹介の目的は何だと思いますか?

字のごとく、自分を紹介することですが、

もう一歩先を進むと、

自分と聞いている人との話題を作ることです。

一番シンプルなのは、

「お前の自己紹介面白かったよ〜」と言ってもらえると、

最初に話しかけられる機会が出来て仲良くなりやすいです。

でもそんなに面白い自己紹介って出来ますか?

一発芸が出来たり、モノマネが上手でも、

相当ハードルも高く難しいと思います。

新入社員では誰も拾ってくれませんし。

なので、インパクトを残す自己紹介、

私はオススメしません。

ではどうするかといえば、

『自分と話題が合う人を見つける自己紹介』が良いと思っています。

例えば私が新しい会社に入るとしたらこんな形です。

①「初めまして。私は神奈川県伊勢原市出身で、

現在は埼玉県に住んでいます。」

②「妻と2歳8ヶ月の娘と暮らしています。」

③「趣味は読書で、特にキングコング西野さんの『革命のファンファーレ』という本が大好きです。」

④「この会社の商品が好きで、もっとお客様に広めたいと思い、入社いたしました。」

⑤「迷惑かけてしまう部分が多々あるかと思いますが、皆様ご指導のほどよろしくお願い致します。」

いかがでしょうか?

私のポイント5つが、何となくイメージできませんか。

「出身は神奈川で、今は埼玉なんだ」

「家族がいるんだ」

「読書が好きなんだ」

「入社動機はそうなんだ」

と、話してもらうきっかけがありませんか?

話しかけてくれる人は同じ項目の人が話しかけやすいですね。

「昔、埼玉住んでたけどどこ?」

「娘なんて名前?うちも小さい娘がいてさ」

「私も本読むんですけど、小説とか読みますか?」

「俺もあの商品が好きで、この会社入ったんだ」

とか。

全員は無理でもいくつか情報を出す事で、

共通項がある人は話しかけやすい雰囲気になります。

私なら読書が好きな人とは、

「どんな本読むんですか」

「あの本あそこが面白いですよね」とか、

話題が広がりやすいですし、

お互い好きな事を話せばテンションも上がりますので、雰囲気も良いです。

誰に話すか、時間がどれぐらいか、

集団なら他のメンバーが何を話すかにもよるかもしれませんが、

話題を提供する事を考えて、

自己紹介してみて下さい。