新社会人の皆様へ

アクセスありがとうございます。

今日から4月です。

新生活が始まる人も多くいるでしょう。

学校を卒業して社会人になる人達は、

期待と不安で胸を膨らませているに違いないですね。

社会人になり、仕事を頑張る皆様、応援しています。

私は大学卒業後、会社員として働いていましたが約半年で退社しました。

人間関係や仕事へのやりがい、自分の未熟ゆえに成果が出ない事など理由は多々ありました。

そのいくつかを紹介していきます。

✔️とにかく本を読む

✔️とにかく書く

✔️運動する

『とにかく本を読む』を読む理由はこちらから

メンタルは読書で鍛えろ – kwk blog

社会人として働くと、自分のダメな所ばかり気にしてしまい、上司が絶対のように思ってしまいがちです。

私は今32歳ですが、

新社会人と10も違い育って来た際の社会とテクノロジーが全然違います。

その中で思春期や仕事をしている人と感覚が違って当然です。

特に下記の本はオススメです。

世代の解体書の通り、時代背景で会社員の働き方や考え方の違いがよく分かります。

「この人の言っている事よく分かんないな〜」と本当に思っているとしたら、この本が説明書になるはずです。

『とにかく書く』は

自分の不安なことや考えている事を一度アウトプットし、何が不安なのかを明確にする事が出来ます。

『商品知識』『プレゼン』『報連相』など、

『何が』自分の中でネックになっているのかが明確になれば、解決策が必ず見つかります。

そして大卒なら、20数年間自分と生活していて、急には自分を変えられません。

けど、自分が身につけるべきものがわかれば、情報を集め、対策を練り、自身を少しずつ成長させることが出来ます。

『運動する』は、

新社会人のスタートは、知らない事の連続です。

通勤や、仕事仲間や取引先など人間関係、そして業務。

新しい事の連続で、大学生とは比べ物にならないくらいストレスがかかります。

だからこそ、

ストレス解消の為にも、

仕事の基礎体力をつける為にも運動は大事です。

やっぱり成果を出して働いている人は、

最初は大量の仕事をしています。

それが当たり前になると、より多くの仕事やプロジェクトを任されても、淡々と進めることが出来るでしょう。

まずはたくさんの量をこなし、それが慣れて効率化出来ると質が高まり、

また多くの量を行う。

それが仕事の基礎体力だと思います。

新社会人が楽しく仕事に励む事を願っています。

感想、レターお待ちしております。