[感想・書評]アゾビくるう人生をきみに あんちゃ

アクセスありがとうございます。

プロブロガーあんちゃさんの『アソビくるう人生をきみに』読了しました。

もともとはツイッターで、

プロ無職のるっていさんがYouTubeで著書について感想を述べているので初めて知り、

そこからSNSで興味を持ちました。

一般人で、

わずか2ヶ月でブログのアクセスを70万という

圧倒的な数字を出したことが凄すぎます。

プロブロガーになり生活している歴を知りたくなりました。

ブロガーあんちゃさんがやった事で私が感銘を受けた事です。

  1. とにかく毎日ブログを書く

  2. 人の目につく肩書きを作る

  3. やりたい事をやるために行動し続ける

とにかくブログを書くことはごく当たり前の事かもしれませんが、

当たり前のようにやることが一番難しく、圧倒的な結果を出している人ほど努力している事を証明してます。

ネタがなくて困ることもあるそうですが、とにかくブログを書き続ける。

その中でも私が感銘を受けたのは、自分の人生をネタにする事。

「やりたい事が見つからない」「就職活動に悩んでいる」「周りに誇れる事がない」など、ごくありふれた悩みも、

「自分は今こう思っています」「こういう事をやっています」ととにかく発信をすること。

同じ悩みを持っている人にとって、自分と同じ悩みを持っている人がこんな事をしているんだとコンテンツになる。

私は好きな読書を中心にテニスやその他もろもろをブログを書いています。

ですが、これからは自分が日々感じていることや、自分がやって来た事で少しでも共感したり、力づけられるようなブログにしていきます。

人の目につく肩書きを作るは、あんちゃさんの肩書きを紹介します。

『クソマジメゲスブロガー』です。

『クソマジメゲスブロガー』ですよ。

あんちゃさん自身が自分で『クソマジメゲスブロガー』とつけてます。

一瞬で覚えますし、この人どんな人なんだろうと興味が湧きますね。

内容としては、マジメな固い文書と下ネタも書く20代女性だからとの事です。

もちろん肩書きが先行しすぎて内容が伴っていないと読者はすぐ離れていきますが、あんちゃさんは自然とそのどちらもブログに書いています。

そんな人が書くブログ読みたいですよね。

やりたい事をやるために行動するは、自分でいかにその時間を作れるか。

新卒で入社した職場は、定時で帰れない雰囲気があり、帰りたくても中々帰れなかったそうです。

でも、社外で新しい人と繋がる為、講演会やセミナーに行きたくなったあんちゃさんは、帰りづらい雰囲気の中定時で帰り始めます。

周りの痛い視線を感じつつも、ぶれずに続ける事でそういうものと周りの意識が変わり、気にせずに定時で上がれたそうです。

何かをやるためには何かを捨てなければいけないのを、まさに体現しています。

もっと自分がやりたい事をやるために、社内の風潮を見ずに行動する事は勇気がいる事です。

でも、周りに流されて生きる人生ではなく、自分で自分の人生を生きる決心が、あるかどうかです。

私ももっと自分がやりたい事をやっていきます。

このままの人生でいいのかなと思っている人オススメです。

あんちゃさんのブログはこちらから。まじまじぱーてぃー | アソビくるう人生をきみに。

アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略