36歳R・フェデラー選手、史上最年長1位

アクセスありがとうございます。

2/19(月)付けで、プロテニス選手、R・フェデラー選手が5年振りに世界ランキング1位になりました。36歳での1位は史上初です。

フェデラー選手といえば、グランドスラム20勝を誇り、歴代史上最強の選手とも言われています。

詳しい内容は下記を見て下さい。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ロジャー・フェデラー

有名な対戦がいくつもありますが、最初に有名になったのが、2001年ウィンブルドンで当時最強と言われていたP・サンプラス選手を破った試合です。

昨年全豪オープン決勝戦、R・ナダル選手とフルセットを戦い、大注目を集めました。

ナダル選手もその前年、怪我でツアーを休養し、ランキングを落としていました。

2人の復活、そして決勝戦での死闘は本当に凄かった。

特にフェデラー選手のバックハンドの攻撃性が高く、以前はナダル選手にバックハンドに集められると苦しいシーンが多かったですが、見事なショットをバンバン決めていました。

一時代を築き、テニス選手としては引退しておかしくない年齢でのさらなる飛躍とランキング1位という結果は、幾つになっても成長出来る事を教えてくれます。