イケハヤさんの動画『社会人の平均勉強時間は、わずか6分!~』を観たが、勉強する人はしてしない奴はしないと思った実体験

インフルエンサーのイケハヤさんの動画『社会人の平均勉強時間は、わずか6分!勉強しないと貧乏になるよ』を観ました。

1、この動画の簡単なまとめ

・社会人の勉強時間は平均すると1日6分

‪・中堅7割勉強していない‬
‪『中堅こそ勉強しろよって感じ』‬

‪・勉強しただけで1/2になれる。‬

‪・いつまで昭和を生きているんだろう‬

‪・勉強しない奴が多いから日本社会は終わっている‬

‪・大人こそ勉強しろ‬

‪・テクノロジーを学ぶ‬

2、それでも勉強できない人は自分の身が安泰だと思っている人

全て大切なことですが、この動画を観ても行動出来ない人が沢山いるはずです。

それは、自分の身が安泰だと思っている人。

かつての私がそうでした。

過去一緒に働いていた上司は、頭も良く能力も高いので、自分はこの人には勝てないと思い、言われていたことをハイハイと聞いていました。

正直、今もその部分は変わりません。

自分よりも成功率の高い人の言うことを聞いた方が、うまく行くと本気で思っています。

ださいと思う人もいるでしょう。でも勝ち馬に乗ったほうが良くない?

私はその上司が特別だと思っていました。

でも違いました。

その上司は誰よりも勉強していたのです。

そんなことに気づいてから少しずつ変えていきました。

3、勉強して起こった変化とは?

本を読んだり、新しいことにチャレンジしたり、勉強していきました。

勉強してみて気づいたことは、勉強している人としていない人の差がはっきり分かります。

勉強している人は自分がまだまだだということを知っていて知識を増やそうとしています。

勉強していない人は地位や立場でしか物事を考えられないから視野がとても狭いです。

そうするとどんどん話が合わなくなり、仕事の話をしたくなくなってきました。

仕事場で仕事の話が出来ないって、心底面白くありません。

説教とか叱られることは好きではないですが、もっとこうしていこうと建設的な議論はとても楽しいです。

だから勉強すると、他の上司と話すのがどんどん下手になりました。

(たぶん私だけです…)

でも逆に、勉強すると自分の方が優れている部分もあると思い、自信が持てるようになりました。

それは謙虚さを失いそうになりますが、そうではなく、相手と対等に話し合えるということです。

どうしたって、上司の方が経験も多く、知識も多いと思い、自分よりも正しいと思ってしまいます。

過去の自分はそうでした。

自分に自信がついたことで、私はもっとこうしたいし、もっとこうすべきだと仕事を自主的に出来るようになりました。

4、勉強はした方が良いに決まっているが、自分がどうしたいどうなりたいと振り返ってみてほしい

そして、このブログを書いていることも私にとっては勉強を実践している場です。

自分の思っていること、考えていることを社会に出して、社会からどう評価されるのか。

自己満の部分もありますが、何か自分を発信したいと思い始めて、もうすぐ1年が経ちます。

勉強するに越したことがありませんが、自分が今のままで良いなら勉強できないし、もっと変わりたいと思ったら自然と勉強するでしょう。

もちろん後者が増えることを願っていますし、自分ももっと勉強しなければと思っています。

[感想]ナニワ金融道は金融と社会を教えてくれる漫画で大学生のうちに読みたかった

2018年12月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です