あだち先生のメルマガvol7 学ぶことの価値とは?

あだち先生のメルマガ紹介記事。

今回もとても濃い内容でした。

あだち先生についてご存知ない方は、こちらを。

今回のテーマは、『学ぶことの価値を考える』。

メルマガでも紹介されていますが、

インド人の知り合いの話や大学生の話など多岐に渡っています。

改めて、『学ぶ』ということを考えるきっかけになりました。

1、あだち先生のメルマガvol7 学ぶことの大切さがわかる3つの内容

1.1 あだち先生の知り合いインド人の留学生 日本は進んでいない。

15年前、あだち先生の知り合いのインド人留学生から、日本についてこう述べたそうです。

「日本は進んでいると聴いたが
現実はそこまで進んではいなかった。
今の期間が終われば、
次は中国に向かおうと思う。
中国なら海外の技術者でも大きな
稼ぎを成果によって与えてくれる。
日本はあまり技術がない人でも
日本人という理由で採用し続けている。
非常に無駄が多い。
僕は国を代表して学ばせてもらっている
という考えを常に持っている。
インドでは大学まで行ける人は
ほんの一握りしかいない。
率にして10%程度。
だから僕は他の9億人の人たちが
学びたいのに学べなかった気持ちの
上で学ばせて貰っている。
それを無駄には出来ない」

このコメントを見ると、日本人とは覚悟が違う。

2019年でも、大学に勉強しに行く人は少ない。

私自身もそうでした。

大学に行くのが普通だったから大学に行った。

紹介されたこのコメントを見て、愕然としました。

1.2 答えなんてわからない、投資のプロ

学校のテストは答えが出ますが、社会に出ると答えなんて分かりません。

それを、あだち先生はこのように解説しています。

明日がどうなるのかは、
誰にも分からないのが現実。

投資のプロ中のプロと呼ばれる人でも
恐慌を見破れる人は少ない。

たしかに。

あれだけ長い時間をかけてその道に精通している人でも、リーマンショックみたいなことは予想できない。

昨年、日経平均株価が20,000円を越した。

10月には24000円を越して、

年末にかけてもっと上がると予想した人もいれば、横ばい、下がると予想した人もいる。

結果は下がった。

それぞれの論理や理屈はあるはずだけど、答えは分からない。

1.3 学びへの意欲、教育にお金を払う意識が低い

ほとんどの学生は親が学校のお金、塾のお金を払っている。

自分で払って、自分で勉強する人は少ない。

結果、親が行けと言うから来ている。

これじゃあ学ぶ意欲も湧いてこない。

自分が価値のある情報を求めて、お金や時間をかける。

一昔前だが、『モノ消費からコト消費に』なんてことも言われた。

物を買うより、コト、つまり体験にお金をかける。

そうすれば他者が経験していない経験となり、価値となる。

学びも同じ。

お金をかける意識。どうしても学びたいという意思が大切。

2、あだち先生のメルマガvol7 kwk最近の学びを紹介

ひろと@勉強に82万円使った人 にこのブログサイトを添削してもらいました。

それは『人気記事一覧』と『おススメ記事一覧』をトップページに入れること。

そう。

しかしここで問題。

ネットで調べてみて『人気記事一覧』は出てくるけど、『おススメ記事一覧』の入れ方が分からない!

…困りました。

調べたサイトのページを良く見ると、なんかちょっと違うし。

YouTubeで調べてみたけど、それでも良くわからん。

詳しく調べてようやくたどりついたところは、まさかの人海戦術!

画像、URL、記事タイトル、を全部テキスト欄に書き込みます(ほとんどコピペでしたけど)

それでもなかなかうまくできずに四苦八苦していました。

おかげで、ちょっとサイトが良くなりました。

ひろとさんありがとうございます。

また紹介してもらったnoteを読んで、自分のやりたいこと、やるべきことが増えて、

アドレナリンがドバドバ出ています。

3、あだち先生のメルマガvol1からvol7 読者が半分に減った理由

余談ですが、このvol7のメルマガの冒頭でこんなことが書かれている。

〜メルマガの当初からの目的〜
このメルマガは、
普通の家庭に育った凡人である
一人の男が独立を可能にした事実
を紐解いて、
誰にでも生き方を選べる可能性が有る
と伝えるのが目的。

中略

Vol.1からの閲覧者が半分以下の
状況となっているため、
改めて伝えておこうと思う。

『vol1からの閲覧者が半分になってるんかい!』

思わず、ツッコミました。

でも納得です。

それは、

こんなに濃い内容を受けきるには、

・情報に飢えている人

・文章を読む癖がついている人

でなければ、読みきれません。

イメージは、二郎のラーメンを食べる感じ。

どうです?

食べれそうですか?

「うひょー!うーまそー♫」

「こ、これは胃もたれがハンパないって」

と言う人に分かれますよね。

このぐらい濃い内容です。

ただ、それを受けきる人が減ってきているのも事実。

私は、一週間に一度のこの有難い文章を、

自分の中に取り込みつつ、

どうやってうまくまとめられるか自分を鍛える素材にさせていただいています。

ぜひ、この機会にメルマガを読んでみてはいかがでしょうか?

私がまとめた記事はほんの一部なので、ぜひ本文を読んでもらいたいです。

あだち先生のメルマガvol6 世の中のなぜを考えよう

2019年2月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です