今更だけど映画『銀魂』が面白い!原作の再現性が高いコメディ映画3つの理由

Amazonプライムビデオに契約してから、沢山の映画を観ています。

[評論]映画バクマン。原作読んでいた私でも楽しめた5つの見どころ

2019年3月11日

なるべくブログ記事にして、皆さんにおススメしていきたいです。

今回は実写版銀魂。

興行収入39億円を超えた作品で、原作ファンや演じる役者で話題になりました。

とても面白かったので、ぜひAmazonプライムビデオでご覧になるポイントをまとめました。

Amazonプライム・ビデオの登録はこちらから

1、ベテランが本気出したコメディは面白い

小栗旬、菅田将暉、長澤まさみ、岡田将生など、若い時から主演を務めた作品が多数ある役者ももう30歳前後。

そんな若手からベテランに向かっている役者が本気を出してコメディしています。

しかも脇を固めるベテランが佐藤二朗、安田顕、ムロツヨシ。

コメディに強いベテラン勢がここまでいて、面白くないわけがありません。

2、世界観(?)を大事にしている配役

原作ファンの人も楽しめる作品です。

メインキャラクターである、

坂田銀時(銀さん)→小栗旬さん

新八→菅田将暉さん、

神楽→橋本環奈さん

まず原作そっくり!

特に、神楽はヒロインといいつつも、戦闘が強く、大食漢、悪口ありの下品なキャラクターです(ホントにヒロインか?)。

1000年に1人の美少女と言われていた橋本環奈さんが、神楽役を演じることは話題になりました。

正直固い部分はありましたが、全力で神楽を演じていて、とてもしっくりきました。

吐くシーンまであったので、2度と同じようなことを橋本環奈さんがやることはないでしょう。

3、雑な感じが許されているのか?

原作でもそうですが、読者がこっそり思っていて言いづらいことを滅茶滅茶食い込んできます。

特に銀さんはジャンプ漫画好きです。

映画には、ドラゴンボール、ワンピースなどのジャンプ漫画の他に、機動戦士ガンダムのシャアとザク、風の谷のナウシカの飛行機など、グイグイ突っ込んだ演出がありました。

特に、ムロツヨシさん演じる平賀源外に敵に勝つ道具(カラクリ)を借りようとして、隠している布を取ったらシャア専用のザクが出てきたところは、笑ってしまいました。

取った布の場所から、20倍はある高さのザクをどうやって隠していたんだw

しかもその後出てくるシャアは六角精児さんが演じているとのこと。

めちゃめちゃおじさん感のあるシャアが出てきて、私は唖然としてしまいました。

4、銀魂は興行収入39億円の大ヒット映画!まだ観ていない人はAmazonプライム・ビデオで!

TSUTAYAで借りるほどではないが、ちょっと気になっていた作品だった『銀魂』。

・ベテラン俳優の力

・原作の世界観をそのまま

・いろんなものとコラボする力

からとても面白い映画でした。

Amazonプライム・ビデオに入れば、1ヶ月400円で見放題です。

もちろん他の映画もあるし、30日間無料体験もあります。

ぜひこの機会にご登録して、観てください。

Amazonプライム・ビデオの登録はこちらから

Amazonプライム・ビデオがおススメ!低価格で家族で楽しめる最強コンテンツ5つの理由

2019年3月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です