野原一家逃走中!栄光のヤキニクロードはアクション満載の逃亡劇!

クレヨンしんちゃんシリーズ第5弾。『嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード』を紹介していきます。

この映画は上の画像にもあるように、『走る』『逃げる』『走る』満載の逃亡映画です。

詳しくは後程説明しますが、この映画の対象者は、

・野原一家の大ピンチが気になる人

・逃亡でのアクションシーンが満載で、ヒヤヒヤしたい人

・ドタバタ劇で沢山笑いたい人

です。

ぜひこの記事を読んで、栄光のヤキニクロードをご覧ください。

1、映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード、基本データ

2003年放映された、映画シリーズ第11作目。興行収入約14億円。放映時間は88分。

監督は水島努さん。脚本は監督である水島さんと、それまでの映画クレヨンしんちゃんの監督を務めていた原恵一さん。

主題歌は野原一家が歌う『こんな時こそ焼き肉がある』。オープニングは華原朋美さんのPLEASURE。

あらすじ

貧相な朝の食事に怒るひろし、しんのすけ、ひまわり、シロ。

みさえは、今夜は高級焼肉だから、節約したことを話す。一気にテンションが上がる野原一家だが、ふいに塀を壊す1台の車が入ってくる。

白衣を着た謎の男はひろしに抱き着き、助けてくれと叫ぶ。

何のことか分からない野原一家だが、サングラスの男がやってきて、白衣を着た男を捕まえる。

白衣を着た男は野原一家に「何かを渡した」と言うと、

サングラスの男が一緒についてきてくれないかと野原一家に話すが、

不審に思う野原一家は全員で逃げ出す。

そうすると、なぜかテレビでは凶悪指名手配犯にさせられ、春日部中からも追いかけられることに。

逃げる野原一家は、無事に今夜の夕飯である高級焼肉を食べられるのだろうか…

2、映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード、3つの見どころ

ヤキニクロードの3つの見どころを紹介します。

野原一家の大逃亡劇

あらすじでも話した通り、視聴者もわからない理由のまま野原一家は追いかけられます。

このままじゃ解決しないから、怪しい男たちの会社がある熱海に乗り込むことを決心。

私『いや、それなら捕まってすんなり熱海に行けば良かったんじゃないのか?』

とひそかに思いましたが、ストーリーは熱海までの大逃亡劇(?)になります。

春日部から熱海までの165km。電車で行けば2時間半はかかるところを、車、自転車、水泳、セグウェイ、ランニング。

あらゆる方法を使って、野原一家が熱海に向かい、その中で追手から捕まらないように逃げるアクションシーンが続きます。

個人的に好きなのは、しんちゃんたち春日部防衛隊と追手が遊園地のジェットコースターでの攻防はとても迫力があります。

春日部防衛隊の裏切りと団結

凶悪指名手配犯にさせられた野原一家。

道中、一家バラバラになってしまい、道を間違えて春日部に戻ってしまったしんのすけは、春日部防衛隊のメンバーかざまくん、ネネちゃん、まさおくん、ぼーちゃんがいる家に向かう。

そこで待っていたのは、変な雰囲気の友人たち。

まさおくんが目で合図すると、押し入れから追手が次々と現れ、捕まってしまうしんのすけ。

報酬のお菓子を受け取る友人たちだが、その表情は浮かない。

友達を売ってしまった罪悪感。このままではいけない。

なんとか逃げるしんのすけを助ける春日部防衛隊。

「裏切って、本当にごめん」「責任を持って熱海に連れて行く」

しんちゃんも「ありがとう」

それから春日部防衛隊の助けを借りて、しんのすけは追手から逃げ、熱海へと向かいます、

ぶりぶりざえもん大集合w

ここはこの映画で一番笑ったところですw

『なんだこの絵はw?』って感じでした。

物語もラスト10分大詰めなところで、しんのすけが作った架空のキャラクター正義のヒーロー『ぶりぶりざえもん』。

ボスと対峙するしんのすけが催眠をかけて、その場にいる人だけでなく、熱海中にいる人たちをぶりぶりざえもんに変身させてしまう。

野原一家を捕えようとする敵だが、誰が誰だが分からず訳のわからない殴り合い。

野原一家もお互いが分からないが、なんとか掛け声を頼りに集まってくる。

また熱海では買い物するぶりぶりざえもん、サーフィンするぶりぶりざえもん、お弁当食べるぶりぶりざえもん、もの思いにふけるぶりぶりざえもん。

めちゃめちゃシュールです。ここだけでも見てもらいたいw

3、映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード、飛ばした部分

やっぱり約90分の映画では、面白くない部分もあります。

それはぶりぶりざえもんが出てくる直前、ボスが出てきてこれまでの経緯や自分の思いを話します。

ですが、なぜかリズムに乗せて歌を歌いながら語ります。

このシーンはちょっと飛ばしました。

正直、物語の終盤で出てきたボスが歌うシーンは、感情移入も出来なくて、楽しくありませんでした。

4、映画クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード、まとめ

この映画は、しんちゃん達野原一家の逃亡劇です。

・迫力ある追手から逃げるシーン

・しんちゃん達の友情

・わちゃわちゃした、ぶりぶりざえもん達

が見所です。

ぜひハラハラ、ドキドキしたい人、沢山笑いたい人にオススメの映画です。

クレヨンしんちゃん史上一番泣く!『爆睡!ユメミーワールド大突撃』は子どもの友情と親の熱い想いで涙なしでは語れない!

2019年4月11日

Amazonプライム・ビデオがおススメ!低価格で家族で楽しめる最強コンテンツ5つの理由

2019年3月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です