[実録]転職活動 自分の仕事に対する求めるものは?履歴書を書くと3つの大切なことが見えてくる!

転職活動を考えた私はある会社の会社説明会に参加し、まずは面接までやってもらおうと思い、新規採用に応募してみました。

その結果はあっけなく撃沈したのですが、結果的にやってみて良かったと思いました。

それは、深層心理で自分が仕事に対して何を求めているのかが改めて気づけたということです。

どういうことか解説していきます。

1、転職活動で必要なものは履歴書と職務経歴書

新卒の就職活動でも同じですが、転職活動にも履歴書が必要です。

もう一つは職務経歴書。これは今までどんな仕事をしてきて、どんな成果を上げてきたかを説明するものです。

この2つを持って、会社に自分のPRを行います。

おそらく転職活動をしたことがない人は、就活以降書いている人はほとんどいないのではないでしょうか。

もちろん私もその一人です。

「履歴書書くの久しぶりだな…。職務経歴書ってなんだ?」

そんなこんなでネットで検索しながら、今までの自分を振り返りながら、この2つを書いていきました。

2、履歴書は書くだけで自分でも気づいていなかった仕事に対する3つの大切なことに気づけた

前述した通り、10年ぶりに履歴書を書いてみました。思ったより手が進まず、書くのにいったん悩むことがありました。

それは3つの大切なことです。

①希望の年収はいくらか?

今までよりも低くても良いのか、同じくらい欲しいのか、高くないといけないのか。

その会社で働く理由がお金なのか、仕事内容なのかで、変わっていきます。

自分にとってなぜ転職するのか、「やりたいことをやるためか」「自分の時間を作るためか」「給料を上げるためか」。

私は、家族を守るために転職を考え始めたこともあり、年収は今の仕事と同じくらいを要望しました。

34歳1児のパパが第2子が産まれる前に本気で転職を考えたその理由

2019年10月2日

②仕事のやりがいは何なのか

仕事をするなら楽しいほうが良いです。

その仕事を想像したときに、自分が楽しめる仕事なのかどうか。

一緒に働く人で変わりますが、仕事のやりがいを自分が本当に求めているかどうかも考えるきっかけになりました。

私でいえば、「その仕事面白そうだな」と思ったのと同時に「今の仕事も結構楽しいんだよな」と思い、

仕事のやりがいの部分では優劣つけれなかったです。

③働く時間と通勤時間

何時から何時まで働きたいか、考えるきっかけになりました。

企業が『勤務時間は9時か18時』のように提示しているところもありますが、

ない企業もたくさんあります。

私が申し込んだ企業はクリエイティブな仕事をするところなので、

おそらく沢山働きたい人は四六時中働いているかもしれません。

自分はどうか。仕事に没頭したい気持ちもありますが、家族との時間も大切にしたいので、

『9:00~18:00前後』との希望を出しました。

また勤務先も大切です。

異動があるような会社なのかも含めて、場所で会社を選ぶ人も少なくありません。

私も今の仕事場から少し近くなるくらいだったので、「正直あんまり変わらないかもなぁ」と思いながら、

履歴書を書きました。

3、自分に合った会社を探していく良いきっかけになった。今後も転職活動を行っていく。

何から始めていいか分からず、とにかくある会社説明会に応募する機会があり、

履歴書を書いてみたら、自分が何を重視したいのか振り返ることが出来ました。

結果的は落ちてしまいましたが、今働いている会社の良いところと悪いところが見えてきたので、

今後転職活動する際は、妥協せず、今よりももっと良い条件で働けるように取り組んでいきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です