[体験者が語る]初めて幼稚園の運動会に行くパパが事前に準備すべき5つのこと

先日、幼稚園の運動会に行ってきました。

保育園の運動会に行ったことありますが、行くたびに雨が降り、屋内でのお遊戯のみでした。

今回、自分が学生の時以来の運動会。

いったいどんな感じになるんだろうと、ドキドキ・そわそわしながらその日を待っていました。

そして初めて子どもの運動会に行って、

「あーこういうのが必要なんだ」「もっとこんな準備をしておけば良かった」と、

後悔しました。

そこで今回の記事は『初めて運動会に行くパパが事前に準備したほうが良い5つの事』として書きました。

これから運動会に行くパパはぜひ目を通していただき、私のように後悔しないでほしいです。

事前準備をしっかりした上で、運動会を100%楽しんでください。

1、初めて幼稚園の運動会に行くパパが準備したほうが良い5つの事

これから運動会に行く人はぜひ5つの事を準備して行ってください。

①アウトドアチェア

運動会は園庭をメインで行い、その脇にレジャーシートを引いて自分の席を確保します。

私たちはレジャーシートだけ持って行ったのですが、他の家族は、小さいアウトドアチェア(キャンプで使う用の椅子)を持って行く人も多くいました。

ずっとレジャーシートに座っていると身体の態勢がきつくなり、腰や足が痛くなります。

特に運動会は朝から昼過ぎまで行われ、祖父母も運動会に観に行くとなると怪我の原因にもなってしまいます。

だから運動会の時間やを考慮し、アウトドアチェアを持って行くと体にも優しくて良いです。

※アウトドアチェアで座る際は、後ろの人の迷惑にならないように配慮してください。

②スマホの空き容量を作る

とにかく動画を撮ります。

子供の晴れ舞台に動画を撮らない親はいないというくらい撮ります。

そこで意外にあるのが、容量がいっぱいのケース

私のスマホはiPhoneSE 32GBです。子どもの写真や動画などで容量が埋まっていました。

家族によってはビデオカメラを持っている人もいましたが、まずはスマホの中身で消しても良い物がないか確認しましょう。

私は娘が自撮りしためっちゃバーストしている写真とかあったので、消しました。

もちろん、動画をたくさん撮るので、モバイルバッテリーも必須です。

電池がすぐになくなりやすい人は要注意です。

③幼稚園での各種場所の確認

事前にプログラムと一緒に幼稚園内の地図が配布されますが、しっかり確認したほうが良いです。

それは、『自分が確保した席だと子どもが見にくい』ということが多々あります。

前の人がアウトドアチェアを使っていて見えない場合や、そもそも自分の目の前に子どもが来ないケースなどです。

私が行った運動会では、自由ゾーンと称した誰でも移動できるスペースがありましたが、

いかんせん子どもが撮りづらかったです。

結局、子どもの前になるように競技ごとに場所を変えながら(もちろん許可されている範囲で)、見ていました。

また、『トイレの場所』も大事です。

幼稚園では子ども用がほとんどですし、大人のトイレは別の場所の可能性もあります。

事前の下調べで分かっていれば、焦ることなくスムーズに済むでしょう。

④睡眠

自分の子どもが出ていない時間の大半は暇です。

私は前日寝るのが遅かったこともあり、運動会中、2~3回は座りながらうとうとしていました。

たびたびうとうとしていましたが、妻が妊娠中の為、

全ての親が参加する競技に出れたおかげで、自分ではまだ集中力を保てていたほうだと思います。

親子競技に奥さんと交代で出て、座っている時間が長ければ長いほど、眠くなるともしかすると、

子どもの大切な時間を見逃すかもしれません。

前日はしっかり寝といて、体力を温存することを勧めます

⑤頑張りすぎない気持ち

うちの子どもは年少の為、子どもも親が参加する競技も比較的ゆったりしたものが多かったです。

ですが、年長の親ともなると激しい競技は多く、その中で転ぶパパも多くいました。

激しい競技と言えば、騎馬戦、リレー、綱引きです。

うちの幼稚園では、親子で行う騎馬戦と親同士が戦う綱引きがありました。

子どもをおんぶ(または肩車)しながら、戦う騎馬戦は迫力満点でしたが、

頑張りすぎて滑って転んでしまうお父さんも…

綱引きも激しくなればなるほど、引っ張る力が強くなるよう体を傾けて引っ張ります。

これが危ないですね。

頑張るなら事前の準備をしっかりと行ったほうが良いです。

怪我のリスクが少しでもあるなら、頑張りすぎないことをお勧めします。

2、初めて運動会に行ったパパは、運動会の後も大変だった

運動会は14時頃に終わりました。おそらくどこの幼稚園も大きく変わらないでしょう。

この後、家に帰りますが、何としてでも車で帰ることをお勧めします。

その理由は、

歩いて帰ると疲れた子どもがぐずり出し、「だっこ」と迫ってくるからです。

朝早く、また緊張と運動で疲れ切っている子ども。

妻は朝からお弁当作りでぐったり。

抱っこするのはもちろん私。

幼稚園から家まで約20分。2/3ぐらい抱っこして帰るから、疲労感がここでピークを迎えます。

幼稚園の運動会では、駐車場の制限があることが多いので、車で行くと混んでしまい、それはそれで大変かもしれません。

うちもその理由で、歩いていきました。

しかし、歩いて帰るときには、子どもを抱えて歩くかもしれません。

その為にもしっかり前日から体力を温存しておくことをお勧めします。

3、初めて幼稚園の運動会に行くパパが事前に準備したほうが良い5つのことまとめ

初めて運動会に行く際の事前準備5つ
・アウトドアチェア
・スマホの空き容量作る
・幼稚園の各種場所
・睡眠
・頑張りすぎない気持ち

運動会が終わった後のパパは、家族を家まで連れて行くことが義務。その方法は車がベスト。

ぜひ、始めて幼稚園に運動会に行くパパは参考にしてください。

【実録】3歳児と初めて電車に乗ってみた。妻の苦労がさらに身に染みたのと、色んな人に優しくされた

2018年9月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です