おススメ!不動産超初心者でも読める不動産のための第一歩!ふんどし王子の『100万以下の資金で夢ツカモウ!』

最近、加藤ひろゆきさんのVoicyを聞いて、不動産投資に興味が湧いてきました。

Voicyのほかに何から手をつけて良いのかと思い、とりあえず本を読んでみようと思い、購入した本がこちら。

不動産投資で何をやって良いかわからない自分にとって、この本はとても良かったです。

それは、不動産投資家が具体的にどんなことをやってきたかを簡単に知ることが出来るからです。

私と同じく、よく分からないけど不動産投資に興味がある人は、まずは成功例を沢山知ることは一歩踏み出すキッカケになります。

ふんどし王子の本『100万円以下の資金で夢ツカモウ!〜』の不動産投資初心者にとって3つの見どころ

①沢山の仲間が成功例を上げている

この本の見どころの一つは、ふんどし王子の5人の仲間の成功例もあげています。

仲間の記事は、6ページほどで簡潔にまとめられているので、この本を読めば6人の成功例を知ることが出来ます。

不動産初心者にとって、簡単に成功例を知ることが出来るのは、とても強みになりました!

②今、ふんどし王子が不動産投資をやるなら具体例

次は、今ふんどし王子が不動産投資をやるならのコラムが載っています。

『その当時だから出来たんでしょう』と今に言い訳をしたくなる気持ちを、壊してくれます。

そしてその説明が、全く自分にとって知らない世界でした。

・中古住宅500万〜1000万の物件を買う

・居候を入れてでも、生活費を抑えて、頭金300万を作る

・物件と頭金300万を担保にローンを組み、2000万〜3000万のアパートを買う

本著ではもっと詳しく書かれていますが、初心者の私に理解出来るのは、これでした。

特に、融資を得て、より大きな資本を手に入れようとするのは、初心者のわたしには考えもつきませんでした。

③マスターマインド、仲間を作る

自分が目指す人と一緒に過ごすことで、考えを変えることが大事です。

ふんどし王子さんは、自身のブログを書くことと、投資家のブログにコメントしたり、セミナーに行ったりして、和を広げていきました。

一人で出来る人もいるかもしれませんが、誰かと一緒に頑張ることが大切だと、年収2250万稼ぐ人も言っているのです。

私が言うのもなんですが(本当になんですが)、超人ではなく、普通の人だとよくわかります。

自分にも出来るかもと思わせてくれました。

不動産投資初心者の私は、分からないことが分からないが、それなりに読書はしている

私は、不動産投資に関してはズブの素人ですが、読書はそれなりにしています。

小説やビジネス本やエッセイなど、幅広いジャンルを読んでいます。

ただ苦手な本は、先に進まず積ん読している本も、山ほどあります。

その私が読みやすいということは、読書初心者、不動産初心者にとっても良本だと思います。

ふんどし王子の本を読んで、やってみたこと

・ふんどし王子のマスターマインド加藤ひろゆきさんの本を買ってみた(ブログは近日公開予定)

・今の仕事でも面白いことが出来るよう、仕事の効率化が出来るよう提案をしてみた→上司のマインドブロックにより、結局ダメになる。

私の提案が悪かったかもしれませんが、勤め人のままでは仕事の幅は限界がありますね。

まとめ

ふんどし王子さんと5人の仲間の成功体験

ふんどし王子さんが今不動産投資を始めるなら

マスターマインドを作る

不動産初心者にも良本

この本を読んでやってみたこと

ぜひ不動産投資の第一歩におススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です