不動産投資のやり方がわかる!加藤ひろゆきの『借金ナシではじめる激安アパート経営』

ふどう
不動産投資って理屈は分かるけど、結局どうやれば良いの?
さんとうし
不動産投資で失敗しないためには、どんなことに気を付けたほうが良いの?

というように、理屈は分かってきたけど、まず何から始めていいか分からない、超初心者に朗報です。

私が読んだ今回の本は、その悩みや質問が解消されます。

その本がこちら。

加藤ひろゆきさんの『借金ナシではじめる激安アパート経営』です。

今回の記事は、この本の魅力について書いていきます。

不動産投資のやり方がわかる!加藤ひろゆきの『借金ナシではじめる激安アパート経営』の3つの魅力

加藤ひろゆきさんの不動産のやり方が学べる

加藤ひろゆきさんは、超有名な不動産投資家で、多くの投資家が加藤ひろゆきさんの影響で成功しているようです。

今回は、超初心者の私が読んだ『借金ナシではじめる激安アパート経営』は、加藤ひろゆきさんが購入していった数々の物件の、『見つける→交渉する→購入する→客付けする→運営する』ところまで書かれています。

つまりこの本を読めば、物件購入したの加藤ひろゆきさんになれるということです。

私が読んだ経緯で特に面白かったのは、物件購入2件目の話です。

加藤さんのもとに不動産会社の営業から、『商業ビルが格安で販売しているので、買いませんか?』と電話がかかってきました。

東京にいた加藤さんは、すぐ地元北海道にある、その商業ビルの視察にいきます。

視察に行ってそのビルの中を調べて、キレイに使われていることが分かる。

次は過去の入居の状況を調査します。

そこで周辺のラーメン屋で、ラーメンを食べながら大将に調査を入れます。

調査をした結果、入居者を確保出来ることに自信をつけ、安心して購入の手続きを踏みます。

『不動産投資って、ここまでするんだ』とシンプルにびっくりしました。

まるで刑事ドラマの世界です。

この物件は、購入するところで本の内容では終わりますが、ここまで調査する人が入居者を付けられないわけがないですよね。

ユーモアな表現と分かりやすい文章

随所にユーモアがあり、悩んでいるところや強気の交渉をしているところなど、面白い話ばかりです。

いくつか、紹介します。

・鬼のような指値(商標登録申請予定)

・労働力投入(商標登録申請予定)

・妹の旦那タモリ氏(仮名)

・劇団ひとり風味ナ店長

訳が分からないですが、ツッコミどころがある文章で、読みやすさが倍増しています。

また、物件オーナーに対しての言葉がとてもぐっと来ます。

それは、加藤さんが買付証明書という紙に一言『もしあの物件を譲っていただけるのであれば、末永く、手入れして、保有し続けたいと思っております』

と添えていました。

この表現に涙したオーナーもいたそうです。

CD付で耳でも学べる

CDもついています。

耳でも学べれば、さらに不動産投資への知識が深まります。

今から聞くのが楽しみです。

不動産投資のやり方がわかる!加藤ひろゆきの『借金ナシではじめる激安アパート経営』を読んで何をする?

この本を読んで思ったのは、不動産投資家は地道な努力を続けていることです。

本には加藤ひろゆきさんの物件を買うまでの流れはこう書かれていました。

「鬼のような指値」についても、ワタクシは今まで、六〇〇棟くらい、現場に行って調査。うち六〇棟くらいに買付を入れて、うち、十二棟が、売主様との価格合意に達し、譲っていただいた。打率でいうと、たった二割だ。

FAXで取り寄せた図面は数千枚、新聞紙上、PCの画面上で分析した物件の数は、おそらく、三万件くらいだと思う。

簡単に調べた結果、購入に至ったのはたったの0.4%です。

ここまで、加藤さんがここまで調べた結果なので、私もまずは不動産を調べて、現地に足を運ぶところから始めようと思います。

不動産投資のやり方がわかる!加藤ひろゆきの『借金ナシではじめる激安アパート経営』まとめ

不動産投資について勉強を始めて2冊目の本が、この本でした。

かなり良い本を読めていると思います。

実際にどんな経緯で購入しているかが、初心者には分からないので、それを知るだけでやるべきことが分かります。

今後も勉強を続けて、不動産投資で稼げるようにしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です