仕事のミスを減らす3つの方法

アクセスありがとうございます。

私が実践していることを書いていきます。

そもそも論ですが、

何故仕事でミスをしてしまうか。

ミスをしてしまう原因は

「やることを忘れてしまう」

ことです。

そもそも人間は忘れる生き物ですので、

昨日の夕ご飯、何食べました?

昨日のお昼ご飯、何食べました?

一昨日の夕ご飯、何食べました?

全てすぐ答えられる人いますか?

その方はこのブログは読まなくて大丈夫です(笑)

ミスしません。

私のように覚えていない方は、

仕事でミスを防ぎ、忘れないようにするために

取り組む事は3つを紹介します。

一つ目は忘れても良いように、

『メモする』

とにかく手帳やメモ帳などに書く事が大事ですが、

私はこのアプリを使用してます。

f:id:kwk05e3048:20180502161732j:image

gTasks

グーグルカレンダーやリマインダーも使いましたが、

縦ロール横書きで、

見やすい、

タスクを完了して消しやすい、

やっていないタスクは赤字で表示されるシンプルさが、

好きです。

二つ目は、

『疲れないようにする』

疲労が溜まってくると、

考えられなくなり、

普段やれていることが抜け落ちたり、

質が下がりやすいです。

極力疲労を溜めないように、

『1時間に15分くらいは休憩する』

f:id:kwk05e3048:20180502154733j:image

長時間運転の後のサービスエリアの感覚で。

『昼ごはんは魚中心』

f:id:kwk05e3048:20180502154500j:image

炭水化物が多いと、

胃で消化するためにエネルギーを使うらしいです。

魚の方が良いらしい…

上記2つを先にやっていたのですが、

パソコン業務やスマホをよく使う方は、

やっぱりこちらも大事です。

『ブルーライトカットメガネ』

『スマホ画面にブルーライトカットの液晶シート』

私の個人の感想ですが、

PC・スマホを使う時間は増えていますが、

疲れにくくなっています。

3つ目は、

『仕事を楽しめるか』

楽しいものは集中して取り組めるし、

どんどん詳しくなっていきますね。

ドラゴンボール好きな人はストーリー覚えていますね。

金八先生が好きな人は、

誰と誰が第何部で出ている役者か覚えていますね。

好きなもの、楽しんでやれるものは忘れにくいです。

だから、どうやったら仕事を楽しめるか?

工夫が必要です。

例えばですが、

『制限時間を決める』で、ゲーム性を出したり、

『どうやったらこの資料で上司を驚かせられるか』で、

相手を想像したり、

自分が主体的に取り組める工夫が少しでもあれば、

ポジティブに向かっていけます。

私もミスばかりで、嫌になってた時期がありました。

でも原因に対して、

きちんと対処すれば、

必ずミスを減らすことができます。

ぜひお試し下さい。